excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


勝負は最後までわかりません

初めてです。0‐3をひっくり返したのは・・・。勝負は最後までわかりませんね・・・。


結果って水ものだといつも思うのですが、どれだけ頑張っても残酷な結果が待ち受けることが多いなかで、だからこそ、頑張って、そしてそれが報われた瞬間はとてもとてもうれしいわけですね。


もうひとつ思うのは、勝つことが最も大事なことでありますが、でも、その前に大事になるのは、日々前進できるように、毎試合学習することなんだと思います。それを改めて実感します。学習を積み重ねた上での勝利であれば最高なわけですから。



一喜一憂することなく、常に成長のための努力をしていかなければなりませんね。今日の勝利ももちろんうれしいですが、12月に笑っていられることが目標ですから・・・。







“一戦必勝!!”





最近の合言葉です。


常に全力を尽くすこと。それだけです。引き続き頑張ります。


そして必ずや頑張りが実を結ぶことを信じて・・・。









でもやっぱりいいよね、勝つのは・・・(笑)。
今日の勝利は、応援してくださる皆さんのおかげであり、また、選手の頑張り&ベンチの采配に感謝ですね!!
[PR]
# by ynikki | 2010-05-02 22:59

出会いに助けられている自分

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?これまた気がつけば・・・ですが、このブログって2004年からのスタートで、いまやもう6年目ですか!?細々とですが、他愛もないことを綴らせてもらいながら、また、このブログを通じてみなさんに励ましてもらいながらこれまで頑張ってきたなぁ~なんてしみじみ感じます。


先日、偶然にも2人の友人から別々に、「あんたはほんと、出会いに助けられているよね」って言われました。自分自身も痛感している部分ですが、他の人から見てもそう映るんだなって、不思議に感じたものです。


ちなみにそのうちの一人の友人は幼馴染でありまして、先日までこの山梨に住んでいました。いろいろと引っ越しのサポートをしてもらったり、今後も相談にのってもらおうと思っていた矢先に、旦那様の転勤が急きょ決定。そして異動先は僕と入れ替わるかのように埼玉県・・・(笑)。縁というのはほんま不思議に思います。


そんな彼女との話の中で、これまでの自分の経歴を振りかえるような話題になった時に、上述の出会いについての話になったんですね。常に出会いに恵まれて生きてきているような気がすると・・・。



そうして改めて言われると、本当に出会いに感謝しなおさなきゃならないと感じます。何とかこれまでやってこれているのは、自分自身の力なんて少ないもので、そのほとんどは日々、多くの人や幾多の出来事との、出会いのおかげであると・・・。



それともうひとつ。


これも今の仕事についてからの“出会い”なのですが、その出会った方が今月、渡英することになりました。サッカーの勉強も兼ねてだそうで、新たな挑戦に挑むのだそうです。


そうやって、出会った方が新たな挑戦に挑み、頑張ろうとしている姿勢を感じると、やはり刺激になりますし、僕のモチベーションも上がります。



これまで出会ってきた方々が、それぞれの場所で何かしらに打ち込み、頑張っていることを想像すると、それが自分自身の活力になる。それもまた出会いに恵まれたからこそ、得られる感覚なのかもしれません。



改めて自分に目を向け、自分がいかに出会いに恵まれ、そこから育まれてきていることを実感しなくてはなりません。そしてそのことに、常に感謝しつづけていかなくちゃならないですよね。



忘れたくない感覚です。綴っておきたくなりました。




頑張りましょう!
日々、出会いに感謝し、育まれてきた自分の精一杯をこつこつと・・・ね。
[PR]
# by ynikki | 2010-04-06 23:15

気がつけば・・・

31歳。


HAPPY BIRTHDAY 自分。



忙しさにかまけて、気がつけば誕生日で、気がつけばブログの更新もできぬまま・・・。ごめんなさい。





いずれにせよ、只今奮闘中です。
思うように結果が出ていませんが、僕もチームの一員として全力奮闘中です。




31歳となった今年も、自分らしく、日々成長していければと思います。
そして少しでもチームの目標達成の力になりたい!!



頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。
[PR]
# by ynikki | 2010-03-18 20:28

新たなチャレンジの始まり

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?すっかり更新の頻度が落ちている事、申し訳なく思っています。


さて、あれから約1ヶ月。僕の状況は一変しました。(笑)


新天地は山梨県。


いろいろありましたが、こうして新たな地で新たなチャレンジが出来る事を本当に感謝したいと思っています。


ちなみに、公式発表のあった日の、このブログのアクセス数が3倍から4倍あたりに膨れ上がっていましたが・・・(笑)。ビックリです・・・。




現状としては、今日、2次キャンプが終りました。しかしまだまだ勝負はこれから。これから1年、自分を信じ続けられるかどうか、毎日が真剣勝負で、闘いです。



チームとしても個人的にもとても大きな挑戦に挑む事になります。微々たるもんですが、自分の力がチームのお役に立てるよう、全力を尽くしたいと思います。



相変わらず自分の未熟さを感じる毎日です。でも日々成長していけるよう、引き続き頑張りますので、今後とも宜しくお願いいたします。




以上、遅くなりましたがご報告させていただきます。
[PR]
# by ynikki | 2010-02-16 22:52

2010年の書き初め

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

謹賀新年。今年もよろしくお願いいたします。


さて、まだ行き先の決まらない状況で、なかなかよいご報告ができませんが、この時間を利用していろいろと考えを整理したり、精神的なゆとりを持ち直そうとしているところです。


そんな中、本当に久しぶりの再会を果たす機会に恵まれています。


大学時代の友人には卒業以来9年ぶりの再会。


大学サッカー部の元トレーナーは今ではオリンピック候補選手にも関わっているそうです。


別の友人は可愛い3人のお子さんとやさしい旦那さんに囲まれたママさんに・・・。


僕が指導者としてのスタートを切った茨城のフットサル場は、残念ながら人工芝がはがされてしまいましたが、懐かしい雰囲気を感じさせてくれる場所でした。



まあ僕がこんな状況ですから、それも手伝ってみんな激励のお言葉をかけてくれます。本当に心強く思います。



人との出会いの大切さや、人としての思いやり、温かさがどれだけ人を心強くしてくれるのか、その大きさに改めてしみじみさせてくれる出来事が続いています。



どんな未来が待っているのか、それはわかりません。



でも素敵な方々との再会は、「自分を信じてみようかな」って、そう思い直させてくれます。



多くの人に支えられていることをしっかりと実感しながら、2010年も前進して行ければと思います。


一見すると今の自分は足踏みに見えるかもしれません。でも僕としては、成長につなげる足がかりの時間と捉えているつもりです。



今は次の出会いの為に、しっかりと準備をしておこうと思います。




今年もよろしくお願いします!
[PR]
# by ynikki | 2010-01-14 19:00

新たなチャレンジの時

みなさんこんにちは。大変ご無沙汰しておりました。いかがお過ごしでしょうか?


昨日でリーグの全日程を終了し、今年もシーズンが終わりました。長くもあり、短くもあり・・・。


チームの成績を鑑みても、応援してくださった皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。


でも、そんな中でも応援してくださった皆さんのおかげで、何とか気持ちを持ち続けて今年一年乗り切れたと思っています。感謝感謝です。




僕個人に目を向ければ、今回再び、新たなチャレンジの時がやってきました。(師からの受け売りの一言ですが・・・笑。)


みなさんに信じていただきたいのは、今年も自分らしく、一生懸命やったということだけです。もっと良い方法、良いやり方はあったと思いますが、それもその都度頭を悩ませながら精いっぱいやってきたつもりです。そして、そこから得るものも少なからずありました。


ですので、今年の経験を糧に、また新たな素敵な出会いがあることを期待しています。



まだまだ未熟者ですが、これからも末長くよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
# by ynikki | 2009-12-06 08:50

なかなか・・・

なかなか更新できず、申し訳ありません。僕は元気にやっております。


このブログは僕の大事な宝物です。やめることはあり得ません。


このブログの立ち上げの、先陣をきってくれたK君も、いまや所帯を持ち、立派に働いていらっしゃいます。


時の流れを感じますね。



2004年から続く、とても大事なこの場を、ほんの少しの間、留守にさせていただくこと・・・、なにとぞご理解いただければ幸いです。



今後ともご支援のほどよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
# by ynikki | 2009-06-02 12:03

なぜ美味しい?

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

シーズンがスタートすると時間に追われるように毎日が過ぎていきますので、あっという間にGWか!?って感じですね。職業柄、GWは最も忙しい1週間のひとつ。がんばりどころです(>_<)。



さて、最近少し変わったかなって思うことがあります。それが味覚。



目の前に美味しいものがあり、食べて美味しい。当たり前なんですけど、それだけでは満足しなくなっている気がするんです。


次に来るのが「なぜ?」という疑問。何で美味しいんやろか?って知りたくなります。


塩気か?甘味か?苦みか?ゴマ油が入っているからか?炒め方が浅くて、野菜シャキシャキやからか?・・・etc


ただ何となく美味しいだけでは満足せず、ただお腹いっぱいになってその満腹感だけでは何か物足りない・・・。(まあ、つくった飯を、奥さんとああだこうだ言いながら評価しあうからでしょうか・・・?笑)


もちろん、食すること自体、本当にありがたいことで、幸せなことだと一方では思っています。留学時代に嫌というほど感じましたから・・・(笑)。


でももう一方で、美味しいと感じる理由、原因、本質を知りたくなったりするんですね。




まあこれは味覚に限らず・・・です。


さまざまなものに対して、“ただ何となく・・・”だけではなく、その過程や、“良さ、悪さ”の原因と本質に興味を持てるようになったのかもしれません。




いろいろ考えさせられる日々です。楽しいことなんだし、幸せなことなんだと思います。ちょっとしたことにも思考をめぐらせれば、意外と面白いことが多いのかもしれませんね。






“こだわりある”美味しいものを食せれば、それこそ“より”幸せ”なんじゃないでしょうかね・・・(^^)。







c0055009_8354483.jpg

日本一笑顔の素敵なコーチから教えてもらったコンビニFのパン。最近のハマりものです。美味しくいただいています。モチっとがいいですね(笑)。
[PR]
# by ynikki | 2009-04-17 08:36

新年度スタートかぁ。

さあて、新年度スタートですか!?みなさんいかがお過ごしでしょうか?

先日僕が京都時代に携わっていたインターン生の大学生が卒業を間近にし、大宮まで訪ねてきてくれました。そんなR君とYさんが卒業を果たし、僕がかかわった学生さんはみな、大学から次のステップへと羽ばたいていきました。なんだか感慨深いですね。


卒業おめでとう!!新たな門出を迎える方々、頑張れ!!!!


僕自身も、何とかそんな彼らに負けじと、ステップを踏んでいるつもりです。Footballに携わり、考え、悩み・・・(笑)。日々、いろんな事に難しさを感じます。勝負の世界は厳しいですしね・・・(>_<)。



さて、Footballは自チーム11人でするスポーツではないことを、最近、改めて感じています。



なんぼあれこれ考えても、相手の出方はキックオフの笛が鳴ってからでないとわからない・・・。その中でピッチ内の選手、ピッチ外のコーチングスタッフが手を打ちあうわけですよね。



自分達がどうのこうのは最も大切なことですが、そのことで相手チームがどの程度影響を受け、ダメージを受けているのか、将来的にそれを観察する力をしっかり持ちたいなって思います。



日本代表はウマい!!でもその戦い方がどの程度相手に影響を与え、嫌がられているのか・・・??



まだまだ未熟なりにいろいろ考えながら観戦させてもらいました。



日々勉強です。



新年度スタート。それでも変わらず、毎日じっくりゆっくり成長を重ねたいものですね(^^)。

c0055009_0553250.jpg

[PR]
# by ynikki | 2009-04-01 00:57

我思う、故に我あり。

更新が滞ってしまっていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?僕は元気にやっています。

幸せなことに、仕事柄、数多くの試合を生やビデオで目にする機会があります。そこで最近ぼんやりと思うこと・・・。


なんで11vs11なんやろか?
なんで105m×68mなんやろか?
なんで90分なんやろか・・・??



科学的根拠なんかはわかりませんけど、100年以上のFootballの歴史の中でこの部分が変わらずに来たのは、きっと“OK”だったからでしょう。「何がOKなのか?」はいろいろあると思いますが、単純に想像すると、それが最も“面白かった”のかなって・・・。サッカーに限らず、スポーツが“遊び”から派生している歴史を考えると、そこに喜びや楽しさ、面白さがあったことがうかがえます。


ちなみに、「もっと○○したらいいんじゃない・・・?」と思うことって日常生活によくあるでしょうけど、現在目の前にある状況になっているってことは、そこに何らかの原因や理由があったり、仕方なくそんな現状になってしまっていたり、いろんな「背景」があるはずですよね。


Footballも今のところ基本90分の時間内で、105m×68mのピッチ内で、11人で競い合うことになっているってことは、そこにさまざまな背景があって、おそらくそこにこそなんらかの「一番心地良い楽しさや面白さ」が凝縮しているから・・・なんじゃないかなって思うんです。そうでなければ意味がない!ってなくらいに・・・。




そういうわけでFootballの本当の楽しさって何?って最近思ったりします。特に90分という時間、ピッチサイズ、11人という人数に秘められた意味・・・ですね。

まだまだFootballについて知らないことがたくさんあるように思います。欧州ではDNA内で無意識に理解されている何かが、僕はまだ知らない・・・と、そんな気がしたりします。(大げさかな・・・?笑)


人からすれば「考えすぎや!」なんて言われるんでしょうね(笑)。まあ性分ですから堪忍してください(笑)。



そんなことを思う、三十路バースデー(から3日経った)今日この頃でした。30代も変わらず全力を尽くして生きたいです!よろしくお願いします!!


c0055009_23465795.jpg

[PR]
# by ynikki | 2009-03-21 23:47