excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1つのパス、1つのコントロール。

こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか?すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません。GWと言われたこの月初め、大変忙しくも充実した日々をおくらせてもらっていました。みんながチーム、クラブのためにハードワークするんです。当然僕もサボるわけには行きませんからね(笑)。


さて、そんな風に忙しくする中、こんな僕もプロ選手に混じってトレーニングに参加させてもらう機会があります。過去、僕と一緒にプレーをした経験のある人ならば、「おいおい、大丈夫か・・・?」と真剣に心配されることでしょう(笑)。確かに、毎回足を引っ張らないようにするのに必死です(>_<)。



最近改めて気づかされた事が、タイトルにもあるとおり、「1つのパスと1つのコントロール」がいかに意義深く、難しいか・・・、という事です。


プロ選手のプレーを間近で見ると、一見簡単そうにプレーされます。しかしながら、簡単そうにプレーしている事自体が本当に難しい・・・。



「如何にプレーするか・・・?」



それは技術的なことをだけを指すのではなく、戦術的な部分も多く含まれます。



一つ一つのパスには意味がなくてはいけない・・・、そう教えてもらっています。なぜそのパスなのか?なぜそのコントロールなのか・・・?それがFootballの中でどういう意味を持つ「一つ」なのか・・・?



そしてそれを今、身をもって体験中・・・。よってこれまでにないくらい何気ないパスやコントロールにも気を使うようになりまして、余計にミスを連発しながら、頭も身体も疲弊しきります、本当に・・・。



ちなみにこれは日常生活にも通じると考えています。



何気ない一言、何気ない行動。とりわけ仕事上ではそこにどれだけ気を配れるか、それは人に合わせて・・・という事ではなく、自分で自分の言動にどれだけこだわれるか、そういうことだと(現在は)認識しています。そんな何気ない事をポン!ってやることが意外にもどれだけ難しいことなのか、そう実感させられます。



バルセロナの試合をビデオにとって観ました。何気ないプレーの連続。そしていつの間にかゴール前(笑)。


11人が全員何気ないプレーをサラッとミスなくやって遂げる。そんな難しいことないやろなってそう改めて思えました。それが一般社会の組織となるとそりゃなかなか簡単な事ではなくなりますよね。いろんなことを考えさせられました、そのビデオから。




僕としても、Footballに限らず日々、小さなことからこつこつと、より良きものを追究していければと思います。性格上ナーバスになりやすいのでそこだけは注意ですけどね(笑)。




一つのパス、一つのコントロール。




いやあ、深い!!!




頑張ります。





c0055009_23351977.jpg

グアルディオラ、来期FCバルセロナの監督に!!(Yahooニュースより)
また新たな時代の流れを予感させますね。楽しみです。
[PR]
by ynikki | 2008-05-09 23:36