excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オシム監督

昨日、タイムリーなかたちで、ネットを通じてオシム監督緊急入院のニュースを目にしました。

なんと言葉にしていいかとても難しいところですが、一刻も早い回復を心から願って止みません。

まずは回復を・・・。そして願わくば日本サッカー界にこれからも影響を与え続けてほしい・・・。

心から・・・、本当に心からオシム監督の復帰を祈ります・・・。

神様、どうかお願いします・・・。
[PR]
by ynikki | 2007-11-17 20:27

AZ Alkmaar

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?ふっと息を抜くとあっという間に時間が過ぎていってしまう気がします。こちらの気温もすっかり冬めいてきまして、朝晩は0℃前後。ドイツ国内の都市によっては雪も降っているそうです・・・。寒がりの僕としては厳しい季節がやってまいりました(>_<)。


さて、先週2泊3日という日程で、オランダ北西部のAlkmaarという街に行ってきました。目的はもちろんFootballです。
c0055009_18211378.jpg


この街には近年力をつけてきているAZ Alkmaarというチームがあり、かねてから興味をもっていました。特にTopチームの監督であるMr.ファン・ハールを間近で見てみたいと企画したのですが・・・、なんと僕が行く直前にとある事情でMr.は足を骨折・・・。
記事はコチラ。

残念ながら直に彼の姿を見ることはできませんでしたが、それ以外はとても充実した滞在となりました。

c0055009_18215644.jpg

「何もこんな時に・・・」と思ったのはMr.の骨折のみならず、最悪の天候・・・。嵐(Sturm)の影響で強風、強雨、さらに寒さも手伝い、見学にはなかなか辛い状況ではありました。写真はU19チームのTR風景です↑。

c0055009_18221287.jpg

でも、TRはもちろんのこと、AZの女性チームのリーグ戦もあり、滞在中何時間もグラウンドに入り浸ることになったのでした・・・。天候はしんどかったけど、我慢した甲斐があったというものです。Football三昧!

c0055009_18222919.jpg

ちなみに今回、駅や宿泊所からスタジアムや下部組織のグラウンドが遠かった為、チャリを借りました(笑)。雨にもまけず、風にもまけず・・・、Footballのためにひたすらこぎ続けたのでした(笑)。

c0055009_18224434.jpg

Alkmaarは毎年4月から9月にかけて開催されるチーズ市で有名。もちろん市はオフシーズンでしたが、街並はこじんまりとしたアットホームな空気に満たされていて、心地よかったですよ。



実はこの滞在前に、僕は以前聞いた先輩の過去の話をもとに、AZ宛てに手紙を書いてみたんです。見学したい旨と話を聞かせてほしい旨を・・・。もちろんダメもとです。ですがなんと、出発数日前に返事のTELが!!!

どこのどいつかも知らないやつなのにとても親切にしてくれまして、1時間以上にも及ぶ時間、下部組織の責任者の人に話をうかがい、有意義な時間を過ごす事が出来ました。ほんま、何が起こるかわかりませんね。やってみなければわからないもんです。

そして実際に目にした内容も、自分の中でとても“しっくり”くるものがありました。それが具体的に“何”というふうに表現できないのですが、直感的に「こういうのを観てみたかったんだよ。」といった感覚になったのが印象的です。

ほんま、よく自分たちのことを知っていて、それに見合った進歩の仕方を選択している気がしたんですね。実にシンプルにFootballに「こだわり」をみせている感じ・・・。規模がそれほど大きなクラブではないため、とても観やすかったからだ、という理由もありますが、親近感というか、それに近い感情を抱きました。



ええもん観させてもらいました。TELがかかってきたときの感動といい、下部組織の責任者の方と話をさせてもらったときの緊張感や終ったあとの充実感、嵐の中でもじっと我慢しTRを見続けたしんどさ、などなど・・・。充実した旅となりました。




ただねえ・・・、最終日が・・・(苦笑)。まあそれは後々。
[PR]
by ynikki | 2007-11-17 18:46

秋?冬?

秋の気配を感じる・・・かな?と思っていたら、気がつけば冬やんか!ってツッコミたくなる今日この頃です。(笑)


さて、以下は拝読している桑田真澄選手のブログ内の言葉です。


焦る気持ちもあるけど、ここは、ゆっくりと冬を楽しみ、
やがて来る春に、夏に、備えて、
コツコツと努力を積み重ねていきたいと思うんだ。
長い、長い、道のりだけど、1歩ずつ前に進みたいね。


桑田真澄オフィシャルブログより



『人生の四季』という題で書かれていた中の文章です。今は右足首のリハビリ中である桑田投手が、今の状況を“冬”にたとえて話をしています。


果たして今の自分の「季節」は?なんて思ったんですが、やりたい事をやらせてもらっている状況ですし、だからといって100%満足のいく状況ではもちろんないですし・・・。上手くたとえにくいなぁ、なんて思ったりしています。

しかしながら、いかなる「季節」でも、桑田投手の言葉を借りるならば、“今を楽しみ”、“コツコツ”と、“1歩ずつ前に進みたい”なって改めて思ったんですね。


そしてさらに言うなら、“らしく”いきたい・・・。


歩みって人ぞれぞれだといつも思いますので、他の方々からの刺激を上手に受けながら、自分に合った歩みを進めていきたいと心から願っています。

誰とも比較できませんし、自分の歩みが果たして正しいのかどうか不安になったり焦りが出たりすることもありますが、“歩調”を確認しながら「気がついたらけっこう前に進んだなぁ・・・。」ってな風にいってくれたら嬉しいですね。



季節の変わり目、お身体は大切にしましょう。・・・なんて言う僕は先週体調崩していたんですけどね・・・(苦笑)。
[PR]
by ynikki | 2007-11-08 06:14

Footballに浸る。

この前の週末の出来事です。

土曜日。自分が関わる8歳以下のチームのAwayゲームを見学に行きました。

c0055009_19153563.jpg


残念ながら試合には負けてしまいましたが、普段僕は練習時にしか一緒にいませんので、彼らの奮闘振りは新鮮でした。


その後、担当コーチTahirに誘われるがままに、ブンデスリーガのゲーム観戦(笑)。チームのある保護者の方が保有するシーズンカードを借りたそうで、誘ってくれました。さりげない感じの誘いでしたが、よくよく考えればいきなり試合を観れるチャンスが転がってくるんですから、人生、何が起こるかわかりませんね(笑)。

c0055009_19185555.jpg

Bayer Leverkusen vs Arminia Bielefeld。

結果は4:0でホームのレバークーゼンの勝ち。

結構な力差があったように思いました。レバークーゼンは、ヨーロッパレベルになると通用しているのかどうかわかりませんが、ドイツのクラブの中ではわりと、ゲームを意図的に支配しようとしているのかもしれないと、そんなことを思いながら観戦していました。
まあ相手のとの力差があったので、より支配しやすかったのかも知れませんし、僕自身もレバークーゼンの試合を生で観るのはほとんど初めてといって等しいので、ファーストインプレッションのレベルですけどね・・・(笑)。


個人的には20歳のサイドバックであるゴンサロ・カストロに興味を惹かれました。ドイツ代表にも名を連ねていますしね。今回の試合については、彼からほぼ正確にボールが供給されていたからこそ、試合が落ち着いて見えた・・・、気がしました。

余談ですが、シャルケのGrossmüllerという、おじいちゃんがドイツ出身のウルグアイ人選手も直感的に面白そうだなって思っています。



ところでふと思いましたが、どこもかしこも「Football」が転がっているんだなって、改めて感慨深く思います。土曜日1日、そんな空気にどっぷり浸った一日となりました。


感謝感謝ですね。
[PR]
by ynikki | 2007-11-06 19:50

Hafenrundfahrt

先週の水曜日のことです。いつも僕に臨時授業の依頼をしてきてくれるドイツ人先生Jensから、こんどは「Hafenrundfahrt」に来ないか?と誘ってくれました。直訳は上手く出来ませんが、簡単に訳すと「船で遊覧の旅」みたいな感じかな。

そしてよくよく聞いてみれば、この前僕が臨時で受け持ったドイツ人のクラスの子どもたちと、もう一つのクラスとが合同で、Duisburg市内の川を船で遊覧し、博物館を二つほどめぐるという、言わば、「社会科見学」の引率ってやつでした(^^)。

話だけ聞けば教員チックなことをやらせてもらっている感じかもしれませんが、僕自身の自覚はないし(おいおい!)、子どもたちもほとんどが僕のことを“友達”やと思ってますし(笑)、しかも今回はJensによれば「カメラ持ってきて、観光気分でいいよ!」的な感じでしたから、先生なんてものではなく、日本人観光客ってことでゆっくり楽しませてもらいました(^^)。


c0055009_2211452.jpg

学校を10時過ぎに出発。写真に写っている先生は、もう一つのドイツ語クラスの担当であるターニャ。


c0055009_22112611.jpg

博物館では解説のおじさんが帯同し、話を聞かせてくれました。この博物館は主に「Gerardus Mercator」という地理学者に関する展示を行なっているところで、子どもたちも地理的な話とあって興味深く聞いていました。ちなみに僕にとっては、面白いと感じつつも、ドイツ語自体のお勉強って感じでした・・・(苦笑)。


c0055009_22114333.jpg

バスでDuisburgまで移動した後は、博物館間の移動は船。天気が良くて気持ちよかったですよ。


c0055009_22115945.jpg

・・・なんて、はしゃいでいた子どもたちはお説教を食らうという場面も・・・(笑)。ちなみに説教しているのがJensです。以前僕が参加した教員チームの監督役でもありました。


夕方再び学校に到着し、無事に解散。先生も大変やなぁ~、なんて人事のように感じつつ(笑)、サッカーの練習の後、家路に着いたのでした。


いやぁ、いろんな機会を与えてくれるJensにはほんま、感謝感謝です。


今回も素敵な時間でした!
[PR]
by ynikki | 2007-11-04 22:29

Duisburg vs Hamburger SV

Veendamから帰宅した翌日。“精力的に動く”とはこういうことかもしれないと我ながら感心しつつ(笑)、隣町Duisburgにブンデスリーガの試合を観に行ってきました。

対戦相手はHamburger SV。そうです。かつて『キャプテン翼』で若林源三君が所属した(今もそうなの?)クラブ・・・笑。

そんな事はさておき、僕のお目当ては(申し訳ないことに)ホームチームのDuisburgではなく、Hamburgerの方で、キャプテンを務めるラファエル・ファン・デル・ファールト選手だったのですが残念ながらケガで欠場でした・・・(泣)。若干ガックリしながらスタジアムで試合を観戦。

c0055009_2545610.jpg



ボールを失う場面に注目しながら、それはなんでなのか??なんてモサモサ考えながら観戦していました。ミスはミスなんですけど、そんなミスはなぜ起こるのか・・・etc。


まだまだようわかりまへん・・・(悔涙)。


でもこうやっていろいろ考えながら見続けてみようと思っています。


それに、寒かったけど、これもまた素敵な機会だと、感謝せにゃなりません。



ひとまず忙しい10月最後の週末はこれでおしまい。


気がつけばこれを書いている今は11月。



時が経つのは早いですね。より一層、一日一日を大切にしていければと思います。



Footballとの旅はまだまだ続きます。引き続きじっくりゆっくり頑張ります。
[PR]
by ynikki | 2007-11-02 03:02