「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

U13-Mädchenmannschaft

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

昨日まで数回ほど、コーチをさせてもらっているクラブで13歳以下の女の子のチームを臨時で任される機会を得ました。


これまたなかなかのじゃじゃ馬なお嬢さんたちがそろっておりまして、苦労させられましたが(笑)、先週土曜日の試合、今週に入ってからの2回のトレーニング、そして昨日の、同じチーム内の10歳以下・男子との練習試合(下の写真↓↓)と、短い期間でしたが楽しい時間を過ごすことが出来ましたよ。


c0055009_19533661.jpg


※ちなみに試合結果は、先週土曜日・1-4で負け・・・。(但し保護者の方々が言うには、これまでのベストゲームだったとのことです。僕を慰めてくれたのかもしれませんが・・・笑。)昨日の試合はなんと3-1勝利!練習試合とはいえ今シーズン初勝利だったそうです!!(年の差があるように思いますが、彼女達はU13というカテゴリーながら半分近くは10歳から11歳の間の子が多く存在します。)良く頑張りました!!



ほんの数回で何かが変わるわけではありませんが、僕なりに精一杯やった中で、特に2つの試合とも彼女達がベストを尽くしてくれた事がとても嬉しかったです。

また、相手の男の子達の中には昨シーズン、僕のチームに所属していた子もいましたので、そのこともまた僕を感慨深くさせてくれました。


ところで今シーズン、僕は専属でカテゴリーを担当せずに、主に8歳以下のチームでアシスタントをしながら臨時で他のチームを指導するという役割を与えてもらっています。これまで同様、いろんなことを学び取れるよう、ベストを尽くせればと思います。



引き続き、じっくりゆっくり頑張りますわ!!今回もまた素敵な出会いに感謝感謝です!!
[PR]
by ynikki | 2007-09-22 20:18

マイノリティーでいること

「マイノリティなことや負けることって世間では低く見られがちですが、長いスタンスで見たらたいしたことじゃない。ルーレットは回り続けていて、次はどこに球が落ちるか分からない。だから、今はブームになっていることでも、次は最低になっているかもしれない。映画のテーマでもありますが、社会の現象を信用するな、それよりも自分の本質に目を向けろと。人生をトータルで見て、引き分けに持ち込めればいいんじゃないでしょうか。」
R25.jp インタビュー~田口トモロヲ~



世間の“風”に気を取られるあまり、自分に向ける“目”をおろそかにしがちだと思ったことがあります。自分は何がしたいのか、どのようになりたいのか・・・?それがわかっていればそこを意識し続ける必要があるだろうし、わからないのであればわからないなりにいつも自分に問いかけ続ける必要がある・・・。そんなことを考えます。


自分で言うのもなんですが、自分がマイノリティーだと思うことがあります。それが時に自分を不安にさせることもしばしば・・・。


でもこれまでいくら自分の心が不安によって揺れ動こうとも、結局は自分がやりたい方向、興味ある方向に進んでこれている気がします。もちろん、いろんな人の助言や支えがあって自分の“軸”を保ってこれたわけですが・・・。


今自分が行動している事が成功なのか失敗なのかなんて、今この瞬間にはわからないですよね。過去、自分のスタンスに対して「やめたほうがいい」なんて言う人もいましたが、結局それを受けてやめようという決断は僕にはできませんでした。ヘンなところ頑固なんですよね(笑)。

それに、ある短期間を見ただけで、それが正しい行動・スタンスかどうかなんて自分にはわからないし、ましてや他人にはもっとわからない・・・、と僕は考えます。まさに「ルーレットは回り続けていて、次はどこに球が落ちるか分からない。」から・・・。

そして結局、僕は僕なりのスタンスで歩みを進めています。

それが「自分を信じる」っちゅうことにつながるんかな?なんて思ったりしました(笑)。でもそれを勘違いしてヘンな意固地にならないよう気をつけます・・・。



・・・って、書いていたら長くなってしまいましたね、ごめんなさい。まあ、周りの人からは「考えすぎだ!」と言われます(笑)。それではまた!失礼しました。
[PR]
by ynikki | 2007-09-20 17:49

選手として・・・

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

もう10日ちかく前の話ですが、今度は“選手として”とても素敵な経験をさせてもらいました。

毎年この夏の時期のみ結成されるらしき(?)教員チームに交ざり、大会に参加してきたんです。もちろん僕は教員ではありませんが、一応教員免許をもっていますし、それで参加資格が満たされたようです・・・(笑)。

僕が所属したデュッセルドルフの教員チームは、International Schoolの先生が中心ですので、ドイツ人のみならずイギリス系の人やアメリカ人もプレーしていますが、アジア人は僕1人。よって僕にとってはさらに興味深い経験となったわけです。



結果から言いますと、この大会以前にデュッセルドルフ近郊の地域で1位になっていたのですが、今回はNiederrheinというさらに大きな範囲を対象にした大会で、各地域を勝ち抜いてきた5チーム中、最終的に2位の成績でした。昨年は優勝したそうですが、それ以前はなかなか良い成績を収められなかったという話ですから、今回の2位はかなり健闘した方だそうです。何より僕にとっては怪我なく無事に(しかも全試合フル出場して)終えられたことにホッとしました・・・(笑)。

c0055009_553366.jpg

c0055009_5532556.jpg




さらに興味深かったのが、この大会が開催された場所です。デュイスブルグにあるスポーツシューレ(Sportschule)。ご存知の方も多いと思いますが、わが国の“キャプテン”がかつてここを訪れ感動し、Jリーグ発足のきっかけの一つとなったといわれる場所です。今回はなんと1泊2日という日程でしたので宿泊までできました!他のメンバーにとっては馴染みもあるため単なる合宿施設だったようですが、僕は1人で感動していましたよ(笑)。
c0055009_5534636.jpg



僕がこっちで知り合った友人の中には、日本人としてドイツ人に混じり、何シーズンも選手として過ごしている方もいらっしゃいます。改めてほんますごいことやなぁと今回感嘆しましたよ。僕には1泊2日で十分でしたわ・・・(汗)。


それにしてもほんま貴重な経験でした。綺麗な芝生の上でFootballを楽しめましたよ。素敵な時間でした!!感謝感謝!!
[PR]
by ynikki | 2007-09-18 05:59

「人生すべてが勉強だからね。」

でも、もう少し、もう少し、自分を磨くために頑張りたいと思う。

『桑田真澄オフィシャルブログ』より


やばい、グッときた・・・(涙)。あなたほどの人がまだ磨くん?って問いたくなる・・・。それに「もう少し、もう少し」って2回繰り返さんといて、余計グッときちゃうから・・・(涙)。


以前、僕の尊敬する方から「良いことも悪いこともすべて勉強やから」って言っていただいたことがあります。その言葉をきいてこっちでの生活に対する不安や恐れが軽くなったのを思い出します。


人生すべて勉強。


シンプルな言葉ですが、僕が今おかれている状況、立場などを踏まえるととても身に染みる言葉です。このスタンスは忘れたくない。


そして少しずつ少しずつ、じっくりゆっくりとだけど、自分を磨くためにこれからもずっと頑張りたいと僕も思います。人に何かを誇るためではありません。ただただ今日の自分よりも明日の自分がほんの少し成長していられたらと・・・。さらにそれが自分の周りにいる方々の幸せに少しでも貢献できることになるのなら最高だと思っています。



「自分、ちっちゃいなぁ・・・。」って感じました。引き続き頑張ってみますね。
[PR]
by ynikki | 2007-09-11 05:15

オールブラックス

日本代表はオーストリア代表と引き分けからPK戦にて惜敗だったんですね・・・。試合を見たわけではありませんので、どういった内容だったのかわかりませんが、善戦してくれていたことを祈ります。ちなみにグランドキーパーには何も話さないようにしておきます・・・(>_<)。


さて、先ほどTVをつけるとラグビーのW杯が放送されていました。世間知らずで申し訳ありませんが、初めてラグビーW杯を目にしましたし、しかもたまたまニュージーランド代表であるオールブラックスの試合を観る機会を得ました。

ラグビーがどうのこうのは恥ずかしながらわからないものの、素人目に見てもオールブラックスが相手を圧倒しているのが見て取れました。しかもなんだか自然とわくわくする!Footballでもそうですが(まあ、そもそも同じところから派生したスポーツですから)、ボールがつながる部分でとても魅力を感じるのは自然なことだと感じます。興味深い!!


ところで、試合前に相手チームが円陣を組む中、オールブラックスは伝統的な踊り「ハカ(Haka)」を踊るんですね。これももちろん初めて目にしました。



ほんまこれはビックリ!



TVを通してなのに、その迫力に鳥肌もの!! スゴイ!!!
会場全体が彼らの空気に包まれる感じ!

スポーツと言えども、その試合に命をささげようと言わんばかりに、相手を威嚇し、自分自身も奮い立たせる。選手一人一人の表情がその真剣さをあらわし、ラグビーという競技の選手一人一人における深さが伝わる感じがしました。



ぜひ観てみてください!!(W杯の映像ではありませんが、他の試合の映像を見つけました。)

それとハカの説明について(Wikipediaより)。



また興味深いもの見つけてしまいました(^^)。It's cooooool!!!!!
[PR]
by ynikki | 2007-09-09 02:22

日本代表vsオーストリア代表戦への期待

一言よろしいでしょうか。


昨日、僕が所属するチームのグランドキーパー・Manfredとの会話。
「明日、日本代表がオーストリアと試合すんねん。」と話を振った瞬間、


「オーストリアが勝つやろ。」と、ボソッと一言。


「(カッチーン)・・・・・・。」ちょっとムッとした自分(笑)。


いかにも簡単に発しやがった一言により、僕の勝手なプライドがくすぐられました。

内容ももちろんだけど、ぜひとも勝利して欲しい。そして彼に「どうだ!このやろう!」と言ってみたい・・・。


まあ、彼にどうこう言っても興味ない話やからしゃあないねんけどね(苦笑)。試合終わって、たとえ勝利したとしても、「ふ~ん。」で終わりなんは目に見えてるねんけど・・・。



でも、ガンバッテ、日本代表。

Österreich vs Japan  現地時間:本日9月7日20:30 キックオフ!
[PR]
by ynikki | 2007-09-07 19:16

Fußballfreundeに乾杯!

9月に入りましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?こちらはすっかり「Sommer ist vorbei.(夏は過ぎ去った)」と口々に出てくるように、特に寒がりの僕には長袖無しでは生活できません。ただ気温的に過ごしやすいのは確かで(日中20度を下回る程度)、雨もよく降りますが一日中ということはほとんどありませんし、時折みせる綺麗な青空に癒されたりもします。季節の変わり目ですね。


さて、通っていた指導者講習会が終りました。内容的なものももちろんですが、その雰囲気が何よりも僕にとっては興味深く、素敵な時間となりました。

c0055009_18401418.jpg

最終日であった金曜日。簡単なテスト(といっても、僕にとってはまずは言語の理解からやらにゃならんのでしんどかったのですが)があり、その後小さな打ち上げ。全員ではありませんが、残っていた方に協力してもらい、一緒に写真におさまってもらいました(^^)。修了書とビール、最高です(笑)。


日本ではそれほど意識していませんでしたが、やはりいろいろな人がFootballに関わりを持っていると実感しました。今回も、警察官、公務員、IT関連の方、学生・・・etc、普段は別の顔を持ちながら、仕事が終れば子どもたちの練習・試合に関わり、子どもと一緒になってFootballを楽しむ・・・。みんなFootballについてあれこれ話しながら、ビールを飲む・・・。


その光景を客観的にみて、またまた素敵な空間にいれたなぁと、ビール片手に心から感謝していました。

目には決して見えないどころか、感じるにしてもなかなか感じとりにくい、人々の中にあるFootballの存在の深さ・・・。ほんのちょっぴりですが、そこに触れさせてもらった気がしています。


今回出会ったすべてのFußballfreundeに乾杯!感謝感謝です!
[PR]
by ynikki | 2007-09-04 18:54