「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12年後の偶然の“再会”

講習会に先駆けて参加したCongress。その3日目だったと思いますが偶然の“再会”が待っていました。

あれは1995年のことです。高校2年の夏に、うちの高校のサッカー部と近隣の有名高のサッカー部と2校合同でオランダ・イタリア遠征が企画され、僕も参加したんです。参加者は皆、部内でレギュラークラスの選手ばかりだったのに、どういうわけか補欠にも入る事のない僕も、どうしてもヨーロッパに行ってみたいという動機で参加させてもらいました。(だって、選抜というのは名ばかりで希望制だったんですもの・・・笑。)ちなみにその遠征参加者の中には、後に日本代表として現在活躍中の選手もいました。そうです、僕はほぼ完全に空気を読まずに参加したのでした・・・。懐かしい思い出です・・・(笑)。


そして2007年の今回、バスで移動し「どうも見覚えがある・・・」といった場所へ。それが12年前に滞在した場所だったんです!
↓↓↓


c0055009_46023.jpg

『Papendal・オリンピックセンター』


c0055009_463413.jpg

なぜ確信したかというと、この銅像の前で写真を撮ったのをものすごく憶えていたからでした。いや~、懐かしい。



思わぬ再会でした。あの頃も一生懸命サッカーやってましたが、いかんせんヘタッピでしたねぇ・・・(笑)。

しかしながら、「素敵なことやなぁ」とちょっぴり感動しました。12年経ってもなお、Footballに関わりをもちながら思い出の地に足を踏み入れたり出来るんですから・・・。幸せなことやと思います。



ちなみにこの遠征の時にずっと同部屋だったチームメイトとは今なお仲良くさせてもらっています。昨年11月に僕の所へ訪れてくれたりするくらいに・・・(笑)。とくさん、憶えてますか、ここ??(笑)


素敵な再会に感謝です!
[PR]
by ynikki | 2007-06-29 04:21

Football is one of languages.

オランダでの16日間、そこでの出会いはこれまた興味深いものでした。

参加者の中には、イングランド・プレミアリーグのチームでヘッドコーチをしている人や、ジャマイカのチームのGMをしている人、はたまたただの銀行員だったり・・・(笑)。多種多様なメンバーでした。(日本人の僕はただの素人みたいな空気をかもし出していたし・・・笑。)

その中でイラン人の方は元有名代表選手。’98年W杯予選、ジョホールバルで日本が対戦したイラン代表の中にも彼は存在していたそうです。その後W杯ではアメリカ代表戦の先制ゴールをたたき出したという話。

ある日、彼は僕の部屋にやってきて、
「Ryo、このアドレスを開いてくれ。」ということでネットを開きました。

すると・・・、

c0055009_361799.jpg

c0055009_363269.jpg




イランのスポーツ雑誌の一面を飾っていました(笑)。
これまた僕にとっても記念になりますわ(笑)。最高!(笑)
さすが元有名選手。扱いが違います・・・。



ところで、最後に皆一言ずつ挨拶をしたのですが、インストラクター、参加者の皆が口々に言っていたのが、



「Footballは言葉を越える」


ということでした。僕らは自然と、出会って2、3日で仲良くなっていた気がします。皆が英語が堪能というわけではない中(特に僕・・・)、一番の共通項であるFootballが媒体となり、皆がひとつにまとまっていきました。もちろんそれは、参加者が皆でお互いをカバーしあいながら時間をともにしていった結果だと思います。そして特に僕は、その皆の優しさ、紳士的な部分に最も助けられた一人だと思っています。

コーチとして、ピッチの上だけが仕事ではないということを強く感じさせてもらいました。ひょっとしたらその部分が、今回参加して一番大きな収穫だったのではないか、と思います。


思い出すだけで言葉にならない思いが心をよぎります。感謝しつくしてもし尽くせない・・・、ですね。次につながるよう、今回の経験を大事にしたいと思います。
[PR]
by ynikki | 2007-06-28 03:02

16日間の挑戦

みなさんこんにちは。ご無沙汰しておりました。お元気でしょうか?

このブログを中断していたこの約2週間、僕はオランダサッカー協会主催のInternational Coaching Courceというのに参加させてもらっていました。この講習会前のCongressも含め16日間、コーチとしても人間としても強烈に充実した日々を過ごすことが出来ました。(昨日無事帰宅・・・笑。)


コーチとしての学習はもちろんですが、人間としてかけがいのない経験、体験、体感をさせてもらったと思っています。コースは英語で進行され、それに四苦八苦しつつ、毎日自分をコントロールし、少しでも集中力、感受性を高く維持しようと必死でした。

そしてもちろん、かけがいのない出会いもありました。通常8月に行なわれるこの講習会ですが、今回はU21欧州選手権(オランダ開催)に伴い開かれたイレギュラーなコースだった為、参加者は13人(+イラン人通訳1人)。ちなみに今度の8月に開催される方にはすでに26人の参加が決まっているそうです。

ですからとても小グループで、なおかつ一人一人がほんまオープンマインドで積極的かつ前向き。僕はそんな中英語力の低さ、またなによりコーチとしての経験値の低さもあり、ついていくのに必死でしたが、そんなときは周りの仲間がホントに温かくサポートしてくれました(感涙)。


僕の中ではこの講習会参加は、この欧州滞在の最大のチャレンジの一つだと捉えていました。ですので今は終ってホッとしているところです。
また、実際にここで学んだ事を実感するのにはもう少し時間が必要だなって思っています。これから先の人生の中で、この16日間での経験、体験、体感がじわりじわりと活きてくることを信じています。ピッチ上はもちろん、通常の生活でも・・・。



ごめんなさい、うまくこの場で伝え切れないのですが、言葉では言い尽くせない多くのものを観、感じさせてもらいました。これはたくさんの人の支えの中で実現できたことです。ほんまに、感謝しています。ありがとうございました。引き続き頑張ろうと思います。

c0055009_2037133.jpg

[PR]
by ynikki | 2007-06-25 20:41

ちょっとお休み。

みなさんこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

大変申し訳ないのですが、少しお休みをさせていただきます。「いつも休んでるやん!」って声が聞こえてきそうですが(笑)、しばらくの間ブログが更新できる状況にあるかどうかわかりませんので、今月末まで「ちょっとお休み」という事で、ここにご理解をいただければ幸いです。

それではまた今月末に。

今後とも宜しくお願いいたします。
[PR]
by ynikki | 2007-06-08 06:15

幸せな瞬間

今日、一年ぶりに再会を果たしました。

c0055009_73736.jpg

一年前、僕がドイツでの生活をスタートし、3ヶ月間ドイツ語の学習をともにしたスペイン人の友人です。会った瞬間言ってあげました。「髪を切れ!」と(笑)。以前彼が僕に頻繁に言っていた台詞です(笑)。

それにしてもこうして離れ離れになった友人と再会できるっていうのは、とても幸せな瞬間だと思います。しかも僕ら2人が最初にお世話になった先生も交えておしゃべりもできましたし。さらには左の写真は僕が3ヶ月生活した寮内で撮りました。今はこの友人がこの寮に住んでいるんです(^^)。興味深いですよね。



時の流れを感じつつも、こういった人とのつながりの大事さ、すばらしさを改めて実感させてくれます。

信頼関係って探してもなかなか見つからないのかもしれません。でもそうは言っても、求めていればどこかで出会ったりするもんなのかなって思ったりもします。信頼関係のない中に身を置くことはとてもしんどいし、苦しいことですが、その分、そんな中でフッと現れる良き出会いに大きな喜びを感じられ、またその貴重さも実感できるのではないでしょうか。

信頼すべき異国の友人として、彼との出会いからいろんなことを学び、実感させてもらっています。ありがたい話です。


Vielen Dank, Alberto!!
Alles Gute! Biss dann!!
[PR]
by ynikki | 2007-06-02 07:16