excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

im April

3週間も前の事になってしまいましたが・・・、Ostern Ferien(イースターの祝日)中、大変濃い時間を過ごさせてもらいました。

c0055009_6191976.jpg

デュッセルドルフの大会に参加していた高校選抜の応援に行き、


c0055009_619464.jpg

訪仏(凱旋門)し、


c0055009_620166.jpg

パリ・サンジェルマンの試合を観戦し、


c0055009_6201829.jpg

エッフェル塔の美しさに感動し、


c0055009_623716.jpg

別の日には白ワインの買い付けにモーゼル川へ連れて行ってもらい、
※これ、とても興味深かったのですが、白ワインを醸造しているお宅に突撃訪問し、試飲させてもらうんです。ほんま普通のおうちにピンポンするんですよ!


c0055009_6232476.jpg

一週間後、いつもお世話になっているドイツ人のご家庭にお邪魔し、春を感じ・・・




たりしていた4月でした。
どれも素敵な時間です。

いつもこのブログ内でも書かせてもらっていますが、Footballに直結することもあればそうでないことも、全て僕にとっては学習すべき環境だと思っています。特に最近は、そんな「学習の機会」があることに感謝し、幸せに感じていたいと思うようにしています。
今月の出来事も、決して僕1人の力ではこのような機会は得られていないんですよね。いろいろな方々とのご縁やご協力があって実現していることでして、僕の中では常に、機会を“与えてもらっている”と、捉えていられたらと思っています。


いつも素敵なことばかりではありません。悩むことももちろんあります。考え込む性格ですしね(笑)。でも時にある素敵な時間を大切に、様々な出来事から学習しようとする姿勢は絶やさないようにしていきたいものです。

ほんま日々感謝です・・・。
[PR]
by ynikki | 2007-04-29 06:42

理想の姿

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?更新のなされなかった最近、またいろいろと考える機会に恵まれていました。今の自分の状況、将来の理想像、自分のスタンスや性格などなど・・・。
まあ細かくは省略させてもらいますが、現状として、このタイミングで再度、考える機会がもてたことはとても幸いな事だと思っています。石橋を叩きすぎるタイプですが、そんな自分も“自分”ですからね・・・(笑)。僕が思い切って前進するためには必要な時間なんです、性格上(笑)。ちなみに結構人からは「頑固」だと言われたりします。いろいろ悩んだり考えたりする割には、結局自分の考えている事をあまり曲げないからでしょうか・・・(笑)。でも、曲げる事も多々あるんですけどね。自分ではよくわかりません(笑)。


さて、先日、こちらで大変お世話になっている方の送別試合、送別会に参加させてもらいました。その方は僕が所属させてもらっている日本人Hobby Teamの総監督をされている方です。

c0055009_174514.jpg

 友人G君撮影↑↑↑。右側の方が総監督です。ちなみに左は僕ですよ・・・。



僕にとっては非常に大きな、かけがえのない出会いであります。人生のまた新たな目標像をもてたと言えると思います。ご自身の立場からは考えられないくらい物腰の柔らかい方で、僕なんかの下っ端にもとてもよくしてくれます。グループの先頭に立ち、統率する方というのはこういうタイプの方なのか!と思わせてくれます。良きお手本です。

以前から僕が勝手に師匠と呼ばせてもらっている方にしてもそうですし、今回日本にご帰国される総監督にしてもそうです。それぞれお立場はあるものの、僕が憧れを抱くのは現在のお立場自体よりも、その“生き様” ― 何てことのない日常生活での言動や、はたまた逆に仕事上での立ち振る舞いなどです。


僕からすれば想像を絶するようなご苦労やご経験をされている事と思います。そして僕が総監督や師匠に見る姿はほんの表面上の、極一面に過ぎないのだと思います。しかしながらそんな様々なご経験が日頃の一挙手一投足ににじみ出ている気がしてなりません。僕がそれぞれの方の御年になった時、同じようになっているとはとても思えませんが、しかしながら人間としての理想像を自分の中に持てることがとても幸せに感じます。永遠に達成されない、追求すべき道を示してくれていると感じます。


人との出会いは自分の小ささを感じさせてくると共に、人間として「この人みたいになりたい!」と思う自分のモチベーションとなってくれると思います。ほんま、良き出会いに感謝です。僕も僕なりに、少しずつ理想像に近づいていってくれていたらと願うばかりです・・・。

いつの日か、総監督と再会できる日を心からお祈り申し上げます。
[PR]
by ynikki | 2007-04-24 17:50

マザーテレサからの優しい言葉

マザーテレサからあなたへ。

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行なうと、利己的な目的で
それをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行ないなさい

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても、おそらく
次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく
正直で、誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、
壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの
仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、
世に与えなさい
蹴り返されるかも知れません
でも気にすることなく、
最良のものを与え続けなさい




以前友人からメールにて、上記のお言葉をいただきました。チャンピオンズリーグ観戦の記事のテンションからすると何だか「悩んでいるのか?」と聞き返されそうですが、そんなこともなく・・・。

ただ単に、例えば自分が前に進もうとすることにためらいがあるとき、はたまた自分が前に進めず、自信を失いそうなときなど、自分の背中をそっと支えてくれる、そんな優しい文章だなって思い、なんとなく載せたくなりました。


今の自分に対して、ベストを尽くせていると信じたいのですが、ただ「これが自分のベストなんだ」と決めつけ、都合のいい言い訳にしてしまってはいないか、常に問うようにしています。そんなことを思い、不安になる瞬間も無きにしも非ず・・・、なんですけどね(笑)。

果たして今の自分でいいのか・・・。そんな不安もプラスの力に変えていければいいですよね。それとは逆に、上記のマザーテレサの言葉は、こんな自分でもいいのかなって、ちょっぴり小さな自信を与えてくれたりします。


引き続き、じっくりゆっくり頑張ります。
[PR]
by ynikki | 2007-04-12 07:52

CL準々決勝

オランダ国内の“地球の端”と呼ばれるVeendamの街に赴き(笑)、数日たった今日(正確には昨日)、またまたすごいところへ足を運んできました。とうとうこれを観ることができましたよ・・・、UEFAチャンピオンズリーグ!PSV vs Liverpool!!つい先ほど帰ってきました。(電車がなかったので友人の協力のおかげで無事帰宅。感謝です、ホンマに・・・涙。)


試合開始時間よりもだいぶ早く到着し、街をふらふら。するとやはりイングランド人、めっちゃ騒いでました(笑)。3時間も前やのに・・・。画像内には写っていませんが、半袖の人も・・・。(今日の気温はおそらく一桁。寒かった・・・。)↓↓↓
c0055009_8414185.jpg


場所はPSVのホーム、Philips Stadion。↓↓↓
c0055009_8404357.jpg


c0055009_8425039.jpg
c0055009_843459.jpg

それにしても噂どおり、Liverpoolのゾーンディフェンスはスゴイ!どこにパスをつけても360度からプレッシャーがかかっているように観えます。選手一人一人の距離感がとても均一なのが印象に残りました。また、その距離がめちゃ短いことに加え、それを保つ意味でも、選手間でシンプルにコーチングし合い、ポジションやマークを修正・確認しているところもよく観えました。

この約2週間前、早朝の電車に乗り、開店前のチケットショップに並び、オランダ人に好奇な目で見られつつGetしたチケット。そもそもダメもとでしたが、行動を起こすことは大事だなあ、なんて改めて思いましたよ。ちょっと遅めの自分へのバースデー・プレゼント、・・・ですかね(笑)。


良い時間を過ごせました。でも、自分でもビックリで、未だに実感がわきませんけどね。CLクウォーターファイナルが観戦できたなんて・・・。とても幸せです。その分、感じた事をしっかり自分の身にしていきたいと思います。いやあ、こんな機会にめぐり合えたことにほんまめっちゃ感謝です・・・(涙)。
[PR]
by ynikki | 2007-04-04 09:04

vor Ostern

Orstern(イースター)を前に、僕のチームのある子が素敵なプレゼントをくれました。

c0055009_17282647.jpg

c0055009_17284297.jpg


彼はロシア人で7歳。10歳以下のカテゴリーに飛び級で所属しています。普段なかなか言う事の聞けないやんちゃさんですが、このプレゼントを渡してくれる際はテレながらサッと手渡してくれました。お母さん曰く、「Ryoに渡さなきゃ・・・。」ってちょっぴり緊張していたそうです。かわいいですね(^^)

ちなみに、ご覧の通り(・・・?)これは卵でして、殻に色づけたものを飾り、食べる風習があります。それに倣ったもののようです。Osterneierって呼びます。

彼自身、グラウンドに来るのは楽しいみたいですし、心温まるプレゼントもいただきまして内心、ちょっとホッとしました。僕の拙い英語力と指導力によって、日頃からつまらない思いをさせているんじゃないかなって思っていたんで・・・。


嬉しい&サプライズなプレゼントでした。
[PR]
by ynikki | 2007-04-03 18:30

Veendam

みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?4月になり、新年度がスタートしたということで新社会人の方はばたばたとお仕事を忙しくされている事かと思います。まあ過去、F氏と僕に、インターンの中でいろいろといじめられ、それに耐え抜いていったわけですから、きっと新生活もヘッチャラなのかもしれませんが・・・(笑)。でも身体にはくれぐれも気をつけてほしいと思います。そしてたくさんお話聞けるのを楽しみにしていますよ。


さて、先週お世話になっている方の紹介を経て、オランダの北部、Groningenの近郊Veendamという街に行ってきました。この街に住む元Jリーガーのオランダ人ご家族の家にお邪魔し、今回もとても素敵な時間を過ごすことが出来ましたよ。

この方は約2年半日本でプレーされていたそうで、大の日本好き!写真を見せてもらいながら思い出話を聞かせてもらいました。そんな感じなので、日本のことも理解してくださっていて、この2日間、Footballのお話も終始、興味深く進んでいきました。


c0055009_15562440.jpg

Veendamのホームゲーム観戦。只今2部所属だそうです。


c0055009_15564184.jpg

微笑ましい親子。今回も暖かい雰囲気に包まれながら、素敵な時間を過ごさせてもらいました。


Footballに関して、もちろんのこと、とてもためになりました。ああでもない、こうでもないと試合中のみならず、家でも、そして次の日のトレーニング見学の時も・・・。僕の下手な英語に付き合ってくださって、一語一語とても丁寧に説明してくれました。

こういう時間を過ごさせてもらうと、Footballに関する事ももちろんなのですが、こういう方との出会いや、そして共有する時間、その空気自体が重要であると思えてなりません。機械的にFootballの事だけノートにメモし、学習した気になるのはもったいない気がします。と言いますか、そういういろいろな人と出会い、時間を過ごし、空気を感じる・・・。そのことも全てひっくるめてFootballであると捉える事ができたら、何だかとても素敵だなあ、と思ったりします。僕だけかもしれませんが・・・(笑)。


しかしながら、一年かけて欧州に生活の基盤を置き、いろいろ観て、感じることができることに、とても幸せに感じます。達成するべき目標なんて恥ずかしながら特別据えていませんが、いろいろ観て、感じる中で、自分が今後生きていくうえでのヒント、また糧となる“カケラ”を拾い集めていければと常々思っています。ですから、強いてあげる目標といえば、自分で一回でも多く足を運び、いろいろ目にして感じる機会を増やすことでしょうか・・・。そうするなかで、感性が磨かれていってくれていれば嬉しいですね。


またまた良い時間をいただきました。感謝です!
[PR]
by ynikki | 2007-04-02 16:51