excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゆっくりと、でも着実に・・・

今日、参加させてもらっていた講習会が最終日を迎えました。たった数日でしたが、僕にとってはとても有意義な時間だったと思います。


「Schritt für Schritt」


スッテプ・バイ・ステップという意味のドイツ語です。今日、インストラクターの最後の言葉の中に出てきて、久しぶりに聞きました。なかなか聞き取れないドイツ語の中で、このフレーズはしっかりと耳に入ってきたんです。僕がこっちに来た当初に教えてもらったフレーズ。僕の中でこの言葉とそれに対する意識は、とても大事にしています。

前回も書いたとおり、講習会の全てが理解できれば、それに越したことはありません。べつに諦めているわけではありませんが、今の僕の語学力を持ってすればそれはとても難しい事です。

僕の今回の参加の目的は何なのか?もちろんそれはここ、欧州に滞在している目的にもリンクしますが、「学習を重ねること」になると思っています。

いきなり明日、何かに目覚めたように言葉がわかり、一国の代表監督のようにSuperな指導が出来るわけではありません。より良い成果、より良い自分の成長を目指しつつも、自分の現状を客観的に把握し、慌てることなく、学習を積み重ねていく事が大事になると思っています。(なかなかそんな風に上手く自分をコントロールできませんけどね・・・苦笑。)

そんな自分の現状と目的に則するならば、今の僕にできることは、しっかりと講義を聴き、少しでも理解する事、そんな風にしてベストを尽くす事しかありません。

上記のフレーズはそんな自分の理想とするスタンスを思い出させてくれるんですね。どうしても周囲のいろいろな状況に惑わされたりして、焦ったり集中力を欠いたりしがちですから・・・。自分の目的は何なのか・・・?どんな理想像を持っているのか・・・?そこに照らし合わせ、今できる事をこつこつとやっていきたいと強く思います。(そうできない自分も“自分”なんですけどね。“自分”とは上手く付き合っていきたいもんです。)




ところで、先日、こっちで出会った友人が日本へ帰国するということでBonnに赴きました。ここも、自分の理想とするスタンスを思い起こさせてくれる、貴重な場所です。

c0055009_5295259.jpg

「Bonnに行った!」という内容は何度もこのブログ内で出てきていますが(笑)、これが僕の通っていた語学学校の前です。初登場かな?右端に見える木に綺麗な花が咲いています。一年前、まだドイツ語の“ド”の字もわからないような状況のときに、教室の窓からこの花が咲いているのが見えていました。あれから一年。まだまだですけど、当時に比べたらちょっとは積み重なっているかな・・・?と思ったりもします(笑)。この木と花を見て、思い出に耽ってみました(^^)


c0055009_5333345.jpg

毎朝この席に座って朝食食べてました(笑)。以前このブログでもご紹介したIrisという世話役の方にもご挨拶(Irisについてはコチラをどうぞ)。いつも再会すると喜んでくれます。ありがたいことです、ほんまに。

c0055009_5351828.jpg

いろんないきさつがあり(笑)、壁にはIrisとスペイン人の友人Alberto、そして僕の3ショット写真が飾ってあります。ちなみに以前は枠のない状態で貼り付けてありましたので、僕がクリスマスにIrisに額入り写真をプレゼントし、今はこんな風に飾ってもらっています(^^)

c0055009_5382318.jpg

この日は天気最高でした!おかげで昼食は外の席で食べましたよ。



時が経ったことを、このBonnに来るといつも感じさせてくれます。そして自分の目的地(夢)に向けた“現在地”を確認することができます。現時点での自分の成長具合、またそんな成長は、少しずつの積み重ねの成果であるということ・・・。人と比較すれば実にゆっくりだと思いますが、それでも着実に成長できているのかなって、良い意味で自信を与えてくれるんですね。


今回の講習会参加も、僕の中で何かしらの積み重ねとなってくれていると信じています。一年前のBonn時代の状況からすれば想像できないことです。だからこそ改めてとても素敵な時間だと実感できるんですよね!感謝です!
[PR]
by ynikki | 2007-03-30 05:56

Kinder Lehrgang

c0055009_418342.jpg

とても興味深い環境に身を置かせてもらっています。

たまたま僕がお世話になっているところのグラウンドで、子ども(12歳以下くらい)を教えようとする人たち向けの指導講習会(Kinder Lehrgang)を行なっていて、現在、特別に参加させてもらっているんです。全8(9?)回のプログラムで、4回目あたりからの途中参加ですが、実技あり講義ありととても良い雰囲気の中、ドイツ人と共に勉強しております。現在は残り2回。

実際はやはりドイツ語がわかりません。辞書を使いながら、わからないところは同僚のコーチに教えてもらい、また、インストラクターも別の同僚のコーチですので要所要所、助けてもらっています。もちろん全て理解できれば良いのですが、まあ運良くもぐりこませてもらっているわけですし、こんなすばらしい雰囲気の中、空気に触れさせてもらっているだけでも僕にとってはかなりの学習です。もちろん、できるだけ学習の“カケラ”を拾い集められるよう努力はしているつもりですが・・・。(それにしてもドイツ人、議論になるとようしゃべらはる・・・。でも自分の発言が終るとコーヒー注ぎに行ったりしよるし・・・。おもろいわぁ・・・。)

ちなみにこの土曜日は受講生のほとんどが自分の抱えるチームの試合があるため朝の8時開始でした(早っ!!)。でも朝っぱらからドイツ人とボールが蹴れるのもなかなか幸せな気持ちでしたよ。(ちなみにその日のお昼にあった僕のチームの試合は、2-12、大敗・・・(涙)。毎試合10点以上の失点にて4連敗中・・・。指導者の力量不足ですね・・・(大粒涙)。修行を重ねます・・・。)

また、この週末は所属させてもらっている日本人のHobbyチームの練習、試合が両日にあり(ですから土曜日は朝の8時から講習会、子どもたちの試合、自分の練習と一日Football三昧でした・・・笑。)こんなにもFootbalに関わる機会があることにとても嬉しく感じています。体力不足のため、疲労困憊ですが・・・笑。


ここ最近は特に、とても良い学習機会に恵まれています。感謝感謝です。何をするにしても、ちょっとしたことから学ぼうとする姿勢を絶やさずいきたいものですね。


c0055009_4324852.jpg

桜・・・なのかな??でも綺麗な花が咲く季節になりつつあります。そして今日から夏時間(日本との時差7時間)。日も長くなってきてますよ。気を引き締めて頑張ります。
[PR]
by ynikki | 2007-03-26 04:43

くされ縁

つい先日、約3年ぶりに再会を果たした奴がいます。

奴とは院時代、しかも浪人時代から苦楽を共にしてきました。院修了後はそれほどまめに連絡を取り合うわけでもなく、特に僕は忙しさにかまけて連絡をとっていませんでした。

ただ、心のどこかでは「きっとまたどっかで会えるやろ・・・」という雰囲気があったんですね。

すると、なんとここドイツの地、しかも同じ都市に存在しているという情報を得たんです。そして時間のスキがあり、彼の勤めているところに赴くと、もうすでに3年以上そこにいたかのように彼は存在していました(笑)。そして僕の気分的にも3年会ってなかったなんて感じないし・・・。

そんな彼の彼女さんとも先日電話でお話しすることが出来ました。もちろん3年ぶり。彼女いわく、「彼も同じ事言ってましたよ。まあ、いつか会うことになるやろ、って・・・笑。」



ほんま嬉しいことです。出会いと別れを繰り返す中で、『再会』っちゅうこともあるんやなって。何も海外で、しかも同じタイミングで滞在せんでもええやろって思いますけど・・・(笑)。人生はおもろいですね。まさに「くされ縁」です。心強い仲間が1人増えました。なんか、ドラクエみたい・・・笑。

c0055009_19481016.jpg

[PR]
by ynikki | 2007-03-22 19:49

門出の季節

みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?先日迎えた誕生日の際には、多くの方からメールや電話、暖かいお言葉をいただきました。ありがとうございました!嬉しさが身に染みます・・・。


さて、昨日僕の大切な人が、とある学校を卒業しました。僕は近くにはいてあげられませんでしたが、なんだかとっても頑張ったようです。おめでとうございます。

また、こっちでお世話になった方々の多くが、このタイミングでご帰国されていきます。何だか寂しさが吹き抜けますが、一方ではそんな出会いと別れにすっかり慣れてしまった自分もいたりします。それもそれでちょっと人間的に寂しい気もしますけどね。自分の感情は大事にしたいですから。


そして、カレッジ修了生の多くも今年卒業式を迎えているようですね。どんな感じなんでしょうか?特に京都を離れて他の地域に旅立つ人はより感慨深いのではないでしょうか。万が一、このブログを継続してご覧になっている方がいれば、近況をお待ちしております。万が一いれば・・・ね(笑)。


少なからず僕が関わりのある方々が、季節柄、新たなところへ旅立とうとしています。僕は勝手に嬉しくもあり、楽しみでもあります。数年後、昔話を肴においしいお酒を飲める日が来ることが特に・・・(笑)。


こちらも徐々に暖かくなってきた・・・と思いきや昨日は寒かったぁ~。それでもまだ我慢できるくらいですけどね。雪なんかもちらつきましたよ。でも木々には花が咲こうとしています。季節を感じますね。

決して「自分も頑張ってます!」なんて偉そうに公言できませんが、それでも僕なりのペースで前に進めている・・・、と信じています。周りの人たちに刺激を受けつつ引き続き精進しようと思います。

Alles Gute zusammen!!!
[PR]
by ynikki | 2007-03-20 18:13

無事に・・・

一つ年をとりました。

素直に、ほんわかと幸せを感じたりします。なぜならば、小さい頃から夢に見ていた海外、特に欧州での生活を送れている中で、昨年に続き、2度までもここで誕生日を迎えられているんですから・・・。(1度目の様子はコチラ)

また、率直な感想として、内心ホッとしてます。無事に28歳になれたことに。(笑)

欧州に渡り、自分の明日の生活も想像つかなかったわけですが、いろんな人との出会いとそして協力のおかげで、こうしてまた一つ、年を重ねることができたわけですから。



言葉にするとどこか軽く聞こえてしまうようで、少々抵抗がありますが、それでもやはりこう言いたい・・・。



 マジで、皆さんありがとうございます・・・。



28歳になりました。ほんま、みなさんのおかげです。
大それた恩返しはできませんが、少なくとも、少しずつ自分なりに、無理なく自然に成長していければと思います。

28歳である一年間も、実り多き一年となりますことを心から願っております。もちろん、支えてくださっている皆さんのご多幸も、これまでと変わらずお祈り申し上げます。


じっくりゆっくり、頑張ります・・・。
[PR]
by ynikki | 2007-03-18 08:00

Do the little thing

みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?
もうご覧になった方もいるかと思いますが、Yahooニュースで取り上げられていたヤンキースの松井秀喜選手のグローブ磨きの記事。(“Do the little thing”な松井秀喜の姿勢)僕的にはとても共感できる記事でありました。


さて、先日の日曜日と昨日。僕はこっちでとてもお世話になっている、2人の友人が出場するFußballの試合を観戦しに行ってきました。




Kちゃん↓
c0055009_1975812.jpg


Gちゃん↓
c0055009_1981534.jpg



たびたび観戦させていただいているのですが、グラウンドの周りではたくさんの地元ドイツ人たちがビール片手にああだこうだと言っている・・・。そんなとってもGermanな雰囲気の中、彼らは命いっぱい自分を表現していらっしゃいます。

他人の僕から見ればとてもスゴイ環境の中でチャレンジしていると思うのですが、(僕の勝手な予想も含めると)そんな影には、日頃より、自分のこだわりを持ちつつ、小さなことからこつこつと努力を重ねていらっしゃると思うんです。そして最良の結果を求めて全力を尽くす・・・。

Do the little thiing for own success.

細かい事をおろそかにせず、ご自身の理想を求める姿に日々感銘を受けさせてもらっています。ほんま、日々の積み重ねの大切さを痛感しますわ。


僕自身は一時帰国から戻ってからというものの、もう一つエンジンがかからずにいます。しかし、また何かのチャンスがあるかわかりませんし、僕のエンジンは結構、いきなりかかったりするタイプですので(笑)、そのタイミングのために、日々準備をしておこうと思います。

僕も自分へのこだわりを忘れずに、じっくりゆっくり頑張ります。





※ところで先日、大変ご近所に住むGちゃん(上記の選手)がお気に入りの場所へ案内してくれました。とても綺麗な場所で、天気も良く、気持ちよかったです。ありがとうございました!

c0055009_19253690.jpg

「Kaiserswerth」という地域です。石畳の通りのある、とても古風な風情のある街並です。

c0055009_19265872.jpg

歩けばすぐにライン川にぶつかります。

c0055009_1927378.jpg

これまた雰囲気をかもし出す、古城跡。


またまた良い“空気”を吸わせてもらいました。こうしていろんなところに足を運ぶことで、ほんの少しずつ、自分の感性が磨かれていると感じたりしますね。
[PR]
by ynikki | 2007-03-14 19:38

Bobby McFerrin

みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

昨日、僕の趣味志向からすると少し変わった場面に足を運んでみました。

c0055009_18515570.jpg


「Bobby McFerrin」というアカペラシンガーのコンサートがデュッセルドルフであるという広告を街頭で目にし、だめもとでチケットを購入しに行ったら幸運にもGet!

なぜこの方のコンサートに足を運ぼうと思ったのか・・・。それはちょうど昨年の4月のことです。Bonnで通っていた語学学校で同じクラスにいたベルギー人のララという女の子がこのシンガーについてのプレゼンをしたんですね。CDを流してくれて、それがとても印象的で・・・。ご存知の方も多いと思いますが、「Don't worry Be happy」という曲が有名な方です。そして先日、直感的にそのコンサートの告知ポスターを見た際、ほんま思い付きで「これも何かの縁かな・・・」と思い立ったのでした。

どんな中身なのか、ほとんど把握していなかったのですが・・・、始まりはこんな感じ↓↓↓

c0055009_18575576.jpg

共演としてミュンヘンのオーケストラが書かれていましたので、一緒に歌ったりするものかと思いましたが、Bobbyは指揮者やったはりました・・・笑。で、チケットをよく見たら、「Dirigent(指揮者)」って書いてありました・・・。

c0055009_18582034.jpg

Mirijam Contzenというバイオリニストの方との共演。そりゃもちろん指揮だけじゃなく、歌いますよね・・・。

c0055009_18583452.jpg

もちろん1人でも。ただ、歌詞があるものではなく、彼の真骨頂であるボイスパーカッションをもってして、いろんな音を奏でていました。

c0055009_1859875.jpg

最後は指揮をしながら、自分でもマイクを持って・・・。

開演中、Bobby McFerrinの自然体な感じがとても印象的でした。観客に何か聞かせてやろう!なんて力んだ様子もなく、自分自身がオーケストラと共に楽しみながら、自分のこだわりを表現している・・・、小難しく言うとそんな印象を受けました。そんなこだわりを表現することで、聞いている人たちも一緒になって、ほんの少し幸せな気分になってくれたらいい・・・、そんなスタンスなのかなって僕は受け取りました。

※でもこういう時って、難しい事を考えるのではなく、その場の空気に身を任せながら、なんとなく何かを感じる程度の姿勢でよかったかもしれないなと、後で思いました・・・。



とても贅沢な時間を過ごさせてもらいました。約2時間、心地よい雰囲気の中で・・・。でもこれ、僕は5ユーロしか払っていないんです・・・笑。語学を勉強する学生として、学生料金で鑑賞できました。こういうコンサート、ましてやクラシックなどは初めてでしたので、他がどうなのかわかりませんが、料金的にもいろいろな人が聞きに来れるよう、一般大衆向けにしてあるのかな、って思いました。


さてさて・・・、
一見するとFootballとは関係ありませんが、僕の中では全てが学習の場であり、良いものを見て、聞いて、感じることは、きっと自分の中の感性を少なからず磨いてくれるものとバカ正直に信じているんですね。ですから今回も、“何事も味わってみなくちゃわからない”というスタンスで足を運んでみました。芸術心は僕にはありませんが(笑)、それでも素敵な時間を過ごせたと思っています。


少しずつですね。じっくりゆっくりと、今与えてもらっている時間を存分に味わいたいと思っています。今回のBobby McFerrinとの出会いにも感謝感謝です。
[PR]
by ynikki | 2007-03-09 19:28

"2007".03.03

ちっちゃな超個人的記念日を迎え、その日、意気揚々と子どもたちの試合に出かけました。しかし・・・。


0-26。


バスケちゃうっちゅうねん!!(ToT)

僕が小学校3年生の時に所属していたチームも弱小でしたが、ここまでのスコアをたたき出されることはさすがにありませんでした・・・。悪夢・・・。

ホームゲームでしたので審判はうちのチームのあるお父さんにやっていただきました。結果としてスコアの話を聞くと、「0-20かな・・・?」との返事でしたが、試合後に記入する公式の用紙には、対戦相手のコーチから20⇒26に書き換えられていました・・・。もうええやん、どっちでも・・・(ToT)。リーグ再開後の2試合で38失点0得点ですよ・・・(ToT)。


敗因はもちろんいろいろあります。その中ですぐには変えられないものもあるし、自分の力が及ばない部分(天候、相手との年齢差、欠席者など)もあります。でも8月から面倒を見させてもらっている子どもたちの、それなりの成長を感じていたはずなのに、試合に関しては結果が出ないことに、少々ガックリきました。

もちろん、ガックリというのは僕自身のこれまでのやり方と、これからの進め方への自信に対してです。プラス、1ヶ月チームを離れてしまっていましたから、それも申し訳なく思ったりして・・・。でも1ヶ月の間に何かあったのでしょうか・・・。代わりのコーチが指導してくれていたはずなんですが・・・。

まあ嘆いていても仕方ないので、少しずつ毎回積み重ねていこうと思います。ちなみに今日練習がありましたが、子どもたちはケロっとしていました。精神的な部分として、悔しさが足りないのかもしれませんね・・・。僕の彼らに対する“持っていき方”に問題ありなんでしょうか・・・。上手くなりたいと思わせてあげたいものです。まあそれも一因であることに間違いはなさそうです。



逆に記念になりましたよ。これも一生の思い出です・・・(ToT)。

Keep Trying!!(ToT)
[PR]
by ynikki | 2007-03-06 06:56

"2006".03.03

たった今、こちらの時間で0時をまわりました。一年前のこの日、僕は日本を発ち、ここドイツへやってまいりました。あの日僕は、不安や心細さにつぶれてしまいそうで、自分の弱さを痛く感じた日でした。

たった一年、されど一年。あれから僕はどのくらい前進し、どのくらい成長できたのだろう・・・、とふと考えます。

何とかここまで生活してこれましたが、様々な人の支えの中で生きてきたわけで、自信を持つどころか、ますます自分の小ささを感じるに至った気がしています。いつもこの場でお話させてもらっているように、自分以外のところで、何か大きな力が働いてくれたおかげであると・・・。

ですから、大げさに聞こえるかと思いますが、今ここに生きて、生活できている事に本当に感謝しています。そして大変贅沢なことをさせてもらっているとも思っています。

僕はその分、毎日自分に「ベストを尽くしているか」ということを問うようにしています。しかし実際のところ、ベストを尽くせているのか、確信がもてなかったりもします。また、ベストを尽くしていると自分に言い聞かせてしまうと、それで満足してしまいそうにもなります。


ですのできっと、何をしても満足は得られないのでしょうから、そうやって毎日自分に問いかけながら、地道にじっくりゆっくりと、これからもやっていきたいと思います。そしていつしかこの時間を振り返った時に、無理なく自然に成長した、そんな自分を実感できたら嬉しいですよね。




これからも大それたことはできませんが、自分らしく、こだわりをもって、少しずつ頑張っていければと思います。限られたここでの時間を大切にしながら・・・。

みなさん、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by ynikki | 2007-03-03 08:04

う~ん

昨日の③の出来事について。

今日お向かいの方の、とある情報を受けて、ドイツの社会情勢の現実を身近に感じた思いがしました。少し軽々しく考えていた自分に情けなく思ったりして・・・。
詳しいことは、こういう公の場でお話しするべきではありませんので、公言は避けさせていただきますが、しかしながら聞いた話から、僕自身、自分の行動をより慎重にすべきだと感じます。


人々の境遇、環境、状況などは決して安易に比較するべきではないと常々思っています。ですからこの場でどのように表現してよいのか、今非常に困っているのですが、少なからず言える事、言いたい事というのは、自分自身の言動や価値観、そういったものを慎重に扱う必要があると改めて学習できたということです。自分を取り巻いている環境や価値観でははかれないことは、当然のことながらたくさん存在するわけですよね・・・。


文章の書き方がとても深刻になってしまっていますが、勘弁してくださいね。今感じているこの“感覚”を忘れたくなくて・・・。まあお向かいさんと今後も平穏にお付き合いできることを切に願っている次第です。

さて、明後日からJリーグが開幕しますね。陰ながらですが懸命に応援させていただきます。僕の関わっているチームも、先日の大敗直後のリーグ戦です。結果はともかく、また何か学習できて、積み重ねが出来ればと思います。それではまた!
[PR]
by ynikki | 2007-03-02 01:01