excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Silvester

今日と明日。特別何かが劇的に変化するわけではないけれど・・・、
今僕がこうして2006年の大晦日を迎えていられること、
しかも自らが望んだ異国の地、欧州の地で
その時間を過ごしている事を本当に幸せに思っているところです。

本当に紙一重の事で、
自分は、自分が望まない状況にあってもおかしくないわけですよね。
それがどうにかこうにか、ここまで滞在する事ができている・・・。

以前にも書きましたが、これは本当に自分の力以外のところで働いている
“何か”のおかげであると思っています。

それは、特にこれまで出会ってきた方々のおかげです。

欧州で出会った人々はもちろん、
それ以前に出会った方々、それと出来事が
自分の背中を支え、そしてそっと押し進めてくれている、
本当にそんな気がしてならないんです。

これまで出会った全ての人々、そして出来事が
こんなにも自分を助けてくれるなんて、思いもしませんでした。

自分にできることなんてたかがしれています。
年が明けようが、欧州にいようが日本にいようが、
僕にできるのは、毎日感謝の気持ちを忘れず、
毎日一生懸命生きることだけかもしれません。

それでも“自分なり”に、毎日過ごしていけたらと思っています。


皆さん、本当にありがとうございます。
引き続き“じっくりゆっくり”頑張っていこうと思います。

皆さんにとっても、2007年が良き一年となりますことを
心から、お祈り申し上げます。


また明日!(^^)
[PR]
by ynikki | 2006-12-31 17:39

我が愛しのクリスマス2006

みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

さて、先日こんな僕に珍しく連絡をくれた方がいました(笑)。彼との間には共通の知人(・・・というには、彼にも僕にも言いがたい表現なのですが・・・笑)がいまして、以前より電話やメールで連絡をとりあう中ではありました。そんな彼のお心遣いにより今回初めて対談が実現!話も盛り上がりをみせ、気がつけば朝の4時をまわる始末・・・。ほんまそれくらい僕にとっては非常に気兼ねなく話をする事ができました。足を運んでくださり、ホントにありがとうございました。

さて、そんな彼にも存在する事なのですが、人の話に耳を傾ける際、自分の価値観というものを上手に“外して”耳を傾ける必要があると、僕は思うんですね。もしうまい事、自分の価値観を外して耳を傾ける事ができたならば、相手の言葉の深くにある本質を見出しやすくなるのではないかなと・・・。

僕が勝手に思うのは、彼との話しやすさはそこにあったのかなと思ったりしています。うまい事ご自身の価値観を外して僕の話に耳を傾け、その上でさらにご自身の意見や価値観を表現されている。そんな印象を僕は受けました。なかなか僕のユルいスタンスや価値観は受け入れてもらえない事も多い中で、素直に聞き入ってくださった事、とても嬉しかったです。いやあ、またまた学習させてもらいましたよ!日々学習です。

価値観というフィルターをどのように使うのか。人の話を聞くことは結構難しいですからね・・・(>_<;)

それにしても有意義な時間でした。本当にありがとうございました。これに懲りずまたお願いしますね(笑)。



ところで、彼からのお誘いのあった日、僕は偶然にもかねてからお世話になっているドイツ人のご家族のもとから帰ってきたところでした。今回も長男がクリスマス休暇ということで、家族で過ごすクリスマスに僕を招待してくれたのでした!

c0055009_23471425.jpg

綺麗なクリスマスツリーに、豪華な料理。暖かい雰囲気にプレゼント交換など・・・。

これまで同様、このご家族はご好意で僕のことを招待してくださいました。僕もそれに甘えるカタチでお邪魔しているわけです。
この家庭内の雰囲気は今回も、何も特別ではありません。さりげない空気の中に僕を包み込んでくれている感じです。しかし、ことクリスマスに関しては、そんな中にも、ものすごく特別な印象を受けたんですね。やはりこれは“家族のもの”だなあと・・・。

ちょっと飛躍した表現をするならばご家族の「聖域」に足を踏み入れさせてもらっている感じであり、とても特別な場面に身を置かせてもらっていると感じたんです。もちろん、お邪魔すること自体、悪い事ではないと思います。今後もご家族は好意にしてくださるかもしれませんし、僕もそれに甘えさせてもらうかもしれません。ですが、クリスマスについては、それだけ特別な場面にいさせてもらっている感覚を忘れたくないと、僕は本当に思いました。

それにしても、このご家族のかもし出す、暖かく、優しい雰囲気・・・。

僕もいつかこういった人間になれたらと、強く願ったりしています。いやあ、感激でした(涙)。素敵!最高!!ほんま、今回もお世話になりました!


ところで、このお宅の周りの一景色を・・・↓↓↓
c0055009_2357127.jpg

一面銀世界!僕は寒いところで育っていませんので、日本でもこんな景色が見られるのかもしれませんが・・・。そう、実はこれ、雪じゃないんです。
c0055009_23584087.jpg

湿度の高い冬の中、夜露が凍り、枝や草花に凍り付いているんです。この滞在中、とても綺麗な晴れ間が見え、気温の上昇と共に、この氷は溶けるか、もしくは地面に落ちてしまいます。ですからほんの数時間だけ目にできた景色でした。ほんま綺麗でしたわ~。


こんな良き出来事も、過ぎてしまえば過去・・・。良き思い出として胸に刻み込みつつも、いつまでも浸るわけにはいきません。そんな思い出にそっと背中を押されながら、じっくりゆっくりと、引き続き頑張っていけたらと思います。今回もまた、様々な人から多くのエネルギーを頂戴いたしました。本当にありがとうございました・・・(感涙)。


*今回の記事を持ちまして、200記事達成。自分のペースでゆっくりのんびりやっております。皆様、今後ともご愛顧くださいませ・・・。
(こっしー!のんびりやらせてもらってますわ!)



それでは皆様、良いお年を・・・。
[PR]
by ynikki | 2006-12-30 00:11

Lieber Meister

Lieber Meister,

ich habe viel Glück in Deutschland.Eine Begegnung mit Ihnen gibt mir das.
Seitdem ich Ihnen im Jahr 2004 begegnete,wechselte mein Leben 180 Grad,
besonders Fußball.

Ich tue mein Bestes weiter.

Ich wünsche Ihnen ein gutes neues Jahr und neuen Erfolg.

Vielen Dank und herzlichen Grüßen.
Bis hoffentlich bald.


Ihrer Ryo Yokotani

[PR]
by ynikki | 2006-12-28 20:12

Weihnachten

みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?
Weihnachten・・・、クリスマスという意味です。

唐突ですが、僕がドイツに来た3月。同じ寮に、あるドイツ語語学力試験を目指し、やってきた日本人大学生がいました。彼女は毎日必至で勉強し、授業もその当時やや自分の実力よりも高いレベルのクラスに入り込み、目標達成に向けて努力を重ねていました。ほんま、感服させられるくらいの頑張り具合でした。

そしてその月の最後。彼女は自分の目的である語学試験を合格し日本へ帰国していきました。僕も勝手に自分のことのように喜ばせてもらった事をとてもおぼえています。

その試験を受けることを、僕は心の中でずっと憧れにしていました。3月当時、彼女が勉強する傍ら、僕は初心者コースからのスタート。そんな試験、夢のまた夢だと思っていました。そんな試験に、実は今月こっそりと挑戦してみたのです。ただただその時のすばらしい思い出と憧れの為だけに・・・。場所もかつて通ったBonnの語学学校で受験する事にしました。

結果は・・・、

c0055009_6452789.jpg

ものすごいギリギリの状態で合格できました・・・(>_<;)

別にこれに合格したからといってその子に追いついたなんてことは全くなく、受かったから今後どうなるものでもありません。ただ単に“自分へのこだわり”だけで受験したこの語学試験。“ギリギリ”という、自分の実力をうまいこと反映された上での合格に、まだまだ力不足な自分を感じ、手放しでは喜べないものの、あれから10ヶ月でここまで来たのかと、感慨にふけっていました。

あの時同じ寮にいた日本人学生達(かな、あっこ、ゆうき、まさひこ)はひっくり返っている事でしょう(笑)。「あのリョウが・・・」って(笑)。特別なことをしてきたわけではありません。ただただ毎日一生懸命生きてきただけで、当時受験した彼女と同じ経験をさせてもらったわけです。ここまで人一倍時間がかかってきましたが、同じ経験をできた事に嬉しさをとても感じています。

運もあったと思いますし、ここまで来れたことは僕自身の力以上に、様々な人の支えのおかげであるわけですから、感謝もしなければなりません。まあ、自分にクリスマスプレゼントがやってきたってことにしています、自分の中で(笑)。

それと、現実的にみて、結果は合格だったものの、とんでもなく点数は悪かったわけですからもっと勉強せなあかんなあ、と感じさせてもくれました。ここの部分は引き続きじっくりゆっくり頑張っていきますわ(^^)



さて話は変わり・・・、クリスマスということで嬉しいことに頂き物がありました
(^^)。
c0055009_6574687.jpg

まずはお花です(右側)。いつも僕がお世話になっているのに、逆にG君が僕にプレゼントしてくれたんです。ほんまありがとう!そんな彼は旅に出ていますので、左側のお鉢は僕が只今預かっております。

そして、
c0055009_6593420.jpg

ISDで僕が担当するチームの保護者の方々のはからいで、額縁入りの拡大写真と子どもたちのメッセージカード!これまたサプライズでした!最後の練習日、僕は子どもたちにチョコレートを買っていったのですが、逆に僕が頂き物をするなんて・・・(感涙)。危なく泣くところでした(笑)。でもね・・・、このパネルめちゃでかいんやけど、どうやって日本にもって帰ろうか・・・(笑)。


決して楽しい事ばかりでない日々に、こうして幸福が訪れることがホントに身に染みて嬉しく感じますね。でも僕は一生懸命やっているだけなんです。だからほんま運が良いだけなんだと思っています。だからその分いろんな方々、いろんな出来事に感謝しながら今後も生活していきたいと思います。

みなさん、メリークリスマス!良い週末を!
そしてみなさん、本当にありがとう。
心からの感謝の気持ちを込めて・・・。
[PR]
by ynikki | 2006-12-22 07:11

年の暮れ

みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

今月は何かと更新し損ねております。申し訳ありません。大丈夫です、僕は元気にやっております(笑)。

11月の終わりにドレスデン、ベルリンに赴き、特にベルリンについて書きたいとずっと思っていました。が・・・、何だか気分がのらずにずっといます。別に大きな問題があるわけではないのですが、感傷にふけるといいますか、自分の中でこのブログのためだけにテンションをあげて書くことができないでいました。ま、気の赴くままに書いていますから、ふとしたタイミングでベルリンでの写真なども載せられたらなぁ、と思っています。ちなみにベルリンに行った最大の目的は、京都でお知り合いになった方が、ベルリンで個展を開催するというお話を聞いたからです。それにしても綺麗な作品でした!

12月、年の暮れ。

当たり前のように過ごしているようで、気がつけば4つ目の季節を味わっているのだなあ、と感じます。今年は例年に比べてとても暖かいそうです。
ラッキー(^^)。

毎日、家にいるときも道を歩く時も、自分が異国の地にいることを努めて意識するようにしています。僕の中で常に感受性を高めた状態を保ちつつ、些細な事からも何か学ぶことができたらと思っているからです。

そうこうしていると、この一年間にあった出来事がフラッシュバックしたりもします。これまでにないくらいとても“濃い”一年だったわけですから・・・。サンガカレッジと共に歩んだ2年間に匹敵します。
そして今は、そっと風が吹くのを待っている状態だと思っています。慌てることなく、自分の今の状況と、今後の方向性と、それらを見つめなおしたいと・・・。

様々な人のおかげで今ここに存在していられるわけですから、そのことに感謝しつつ、引き続きじっくりゆっくり頑張っていこうと思います。


PS:只今こちらはクリスマスムード全開!先日お伝えしたISDのクラブハウスにも飾り付けがされています。↓↓↓

c0055009_213615.jpg
c0055009_21354586.jpg



結構いろんな家庭でそれぞれの飾りつけがなされている中で、このように、よくベランダなんかにサンタさんが登りこもうとしている姿を目にします。



「お~!」なんて感動しながら、着替えをしようと更衣室に入ると・・・ ↓↓↓









c0055009_2139747.jpg

「O Katastrophe(オ~、カタストロ~フェ・・・)」 (なんて悲劇的結末・・・)




コワイっちゅうねん・・・(・。・;)
[PR]
by ynikki | 2006-12-19 21:55

ドイツで実はこんなことやってます。

みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

実はご報告のタイミングがかっなり遅れてしまったのですが、8月末からデュッセルドルフのInternational Schoolが抱えるサッカーチーム(以下、ISDと書きますね。)でコーチをさせてもらっております!別に黙ってたわけではないのですが、契約等が落ち着いてから・・・、なんて思っていたらこんな時期に・・・。ごめんなさい。

ISDはドイツでは稀かと思われます、学校と密接に絡んでいるスポーツクラブ(ドイツではSportvereinと言います)で、サッカーのみならずバスケやバレーボールなど多種目も充実しています。土地柄、生徒の中に日本人も多いとのことで、日本人コーチを探していたそうなんですね。そのお話がこちらでお知り合いになった方を通じて僕のところへ届きまして、このような運びとなったわけなんです。(実は一度、正式に決まる前に少しブログに載せさせてもらっています。「愛情たっぷりの芝生の上で・・・」(2006年8月17日)

そこで僕は10歳以下のチームを担当させてもらっています。たまたまこの年代の子どもが多く集まったらしく、チームを3つに分けて編成。その3つ目のチームを担当していますので、僕の関わる子どもたちはほとんど9歳。それより下の子もいます。さらにはほとんどの子がサッカーをきちんと習うのが初めて・・・。未だにそうですが、毎日悪戦苦闘しております(笑)。

そしてなにせ、公用語が「英語」ですから・・・(・_・;)

でも、本当に興味深い経験をさせてもらっています。身振り手振りを交えて子どもたちや保護者の方々とコミュニケーションをとり、何とかして意図を伝えようと毎回必至です(^^;)。ちなみに、練習は週2回、土曜日にリーグ戦(チーム数の関係で、毎週という事ではないのですが・・・)を行なうという1週間のスケジュールです。

そんな中、今日は今年最終戦でした。しかも年が明ければまた新しくリーグ編成するようで、ひとまず今日までにホーム&アウェイの日程を全て終えるカタチになっていました。

最終戦である今日の結果は・・・、何と4-3で勝利!!

結果が全てではない事は言うまでもありませんが、初心者の子が多くいる中で、これまで多くの試合をボロ負けしてきました・・・(泣)。それなのに今日は、子どもたちの成長具合もうかがえ、そのうえ試合にも勝利できた・・・。

日頃大変な事が多い分、なんだかものすごく嬉しかったんです、個人的にも。もちろん、子どもも保護者も大喜びです!

ちなみにリーグ全日程を終え、3勝7敗0引き分け。順位はまだわからないので調べておきます。(3勝のうち、今日の試合以外の2勝は、リーグの中でダントツに力が劣るチームとの対戦で、勝利した!と声高に言える感じではありませんでした。ですので、実質今日がみんな初勝利の気分!)


さて・・・、



僕が一番言いたい事、それは、先日も書いたとおり自分の力が及ぶはずもない事が実現している感覚が常にあるという事です。

チームの話を持ってきてくださった方との出会い、そしてチームとの出会い、子どもたちとの出会い、保護者の方々との出会いなどなど・・・。
そして出会いだけでなく、とりあえずここまで何とかやってこれたのはいろいろな人の継続的な支えのおかげである事・・・。


子どもたちの成長がうかがえ、チームも勝利。良いことがあったから余計ではあるのですが、様々な人との出会いとその支えに、心の底から感謝したくなる・・・。ものすごく胸がいっぱいになる思いでいます。


そんな気持ちを忘れたくないということもあり、このタイミングでISDについて書いてみようと思ったのでした。英語ができないことで、子どもたちにネガティブな影響が出ないものか、そればかりが心配なのですが、今はひとまず、毎日毎回、一生懸命トライしていこうと思っています。

自分だけでなく、子どもたちだけでなく、保護者だけでなく・・・、みんなでHappyを共有できることを目指してやっています。僕自身、いつまでここにいれるかわかりませんが、やれる限り、このチームが“Big family”となる日を夢見ながら少しずつ、じっくりゆっくり頑張ろうと思います。

c0055009_832471.jpg

ほんま、保護者の方々に助けられております・・・(感涙)。またちなみに、このチームに日本人はわたくしだけであります・・・(。_。#)
[PR]
by ynikki | 2006-12-10 08:43

Wunderbar Dresden!!

みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

気を抜くとあっという間に時間が経っていきますね・・・。更新をさぼっていたらいつの間にやら12月・・・。Dresdenに赴いたのが2週間も前のことになってしまいます。ごめんなさいm(_ _)m

ところで、どうやら今年のドイツの寒さは去年に比べてましらしい。でもおそらく今だけだと思いますが・・・(苦)。そんな中、曇りベースの毎日に、ちょっとした瞬間に晴れ間が見えると嬉しくなりますね。こんな感覚、日本にいたときにはあまり意識した事なかったなあ・・・。

さてさて、Dresdenは本当に風情のある街でした。風情って?みたいな質問をされるとうまく答えられませんが、僕の中でなんとなく、「風情」という言葉がとてもしっくり来るんです。「おもむき。あじわい。」という意味みたいですけど・・・。


c0055009_5243914.jpg

フラウエン(聖母)教会。ちなみに、諸手をあげて写真に写っているのは、今回僕の面倒をみてくれたH君。ほんまありがとう!
c0055009_5262098.jpg

「君主の行列」という名の壁画。長さ101m、すべてマイセン磁器のタイルに描かれているそうです。

c0055009_530321.jpg

美味しいものまた見つけました!バニラアイスに生クリームか何かがミックスされアイスがふわふわに~!!う~ま~い~♪♪

c0055009_5314674.jpg

旧東ドイツの信号機がかわいいキャラクターになっているのはご存知でしょうか?ドイツ名物の一つだそうです。ちなみに、これ、良くみるとおさげのある女の子なんです!本来は男の子。これは僕が見た限り、ドレスデンでもこの信号機だけでした!この次の日にベルリンに行きましたが、同じものは見当たりませんでした。珍しい!

c0055009_529435.jpg

日が暮れてからの、ある通り。クリスマスマルクトという、クリスマス前に、通りに出店が出るのですが、それの直前という事もあり、綺麗に飾り付けされていました。

c0055009_534328.jpg

車窓から見えた、エルベ川の朝焼け。


大満喫できました。その他、様々に見所の多いドレスデン。ほんま、めっちゃ気に入りました。これもH君のおかげです!ちなみに僕の中ではドイツの好きな都市ベスト3に入選!


ところで、この週末全くFootballを目にしませんでした。ただただ、この美しき街並に浸りつくしていたんです。でも、自分がこんな綺麗な街中を歩けている・・・。それだけで何らかの感性が磨かれていくような気がしています。ひょっとしたら気のせいかもしませんが・・・(笑)、それでも、気がつかぬところで、自分のFootballに反映される事を僕は純粋に信じています。

こうして足を運ぶ事はとても有意義であります。そして、その都度(今回で言えばH君の協力の下にドレスデン行きが実現したわけですが)、自分の力では到底及ばないことが、一つ一つ実現されている気がするんですね。自分という人間の小ささを感じつつも、自分の存在がいかにしていろいろな人の下にあるのか、それを実感しています。

これも僕自身の一つの生き様と、いつの日か表現できたら嬉しいと思います。ほんまみなさんに感謝です・・・。
[PR]
by ynikki | 2006-12-08 05:48