「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ボンにて最後の一週間

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?早いものでドイツに来て3ヶ月目が終わろうとしています。今いるボン市の「Bad Godesberg」という街はとてもきれいで静かなところです。第一印象からとても気に入りまして、この3ヶ月心地よく過ごさせてもらいました。
 
 しかし、そんな日々も終わりを告げようとしています。

 時の流れをものすごく感じる今日この頃です。

 また来ました、“別れ週間”(>_<)今度は僕が見送れらる番です。同じクラスのアルベルトは今から寂しいと言ってくれています。特に今月は長く滞在していた人たちの多くがボンを去ることになっており、一際寂しさが吹き抜けることになりそうです。

 そして僕も新生活が始まります。

 一期一会。出会いと別れを再度経験することになります。辛すぎますが、僕が日本にいた場合にはなかなか味わえなかった感覚です。どれだけ出会いを大切にし、人とのつながりを大事にしなければならないか・・・。そんなことを日々感じさせてくれている気がします。

 なんとも言えない感情です。しかしそれでもまた次の日はやってくるわけで、頑張らねばならないのであります。ある意味残酷なのかな・・・?
 
 また号泣かぁ・・・(笑)。これもまた良い経験であります・・・(笑)。
明日も頑張ります。
[PR]
by ynikki | 2006-05-30 06:35

「私を見守ってくれてる人がいる」と気付いたことが幸せです。

 みなさんこにちは。いかがお過ごしですか?今日、ドイツ(もしくはノルトライン・ヴェストファーレン州だけ)祝日ということで、学校もお休みでした。どこかに出かけるにも残念ながら天気が思わしくなく、「おそらく家でゆっくりすれば?」って言われてるような気がして、家でのんびりしておりました。

 さて、昨日こんな書き込みをいただきました。

 「私を見守ってくれてる人がいる」と気付いたことが幸せです。

 言葉にすると当たり前のように感じるかもしれませんが、彼女の表現にあるとおり“気づく”事が大切になると思ったんです。結構このことって、意外と気づかないものなのではないでしょうか?

  今日も大学時代の同級生が仕事でフランスに来ているということで電話をくれました。また先日は就職が決まりましたとメールをいただきました。そのほかも、出産しました!とか、「そろそろホームシックになっているのでは?と思いメールしたぞ!」とか・・・。さらには、ドイツに来て初めての月に一緒になった友人も、励ましのメールをくれたり、つい先日には事情があって消えてしまった僕のIpodの曲を気にかけてくれていて、オリジナルベストセレクトのCDを送ってくれたんです!感動です(ToT)ほんまありがとう!

 ほんまいろんな人が気にかけてくださっており、見守られていることを実感させてもらっています。

 実はくっすん作成のビデオレター、しばしば再生してます(笑)。助けられています(笑)。というのも、過去にしがみつくわけではなく、2年間、自分の素を命いっぱい出し、さらけ出してやってきた仕事上で出会った学生達が僕に当ててくれたメッセージですから。「自分らしくやっていっていいんだ・・・」って心の一番底の部分で自信を持ち直させてくれる貴重な宝物なんです。

 (性格上?)いろいろ悩むことも多いですが、こうしていろんな人に見守られながらヨーロッパの地で生活できていることに、改めて感謝したい気持ちでいます。

 とりあえず明日も頑張ります。皆さんへの感謝の気持ちを忘れることなく・・・。
[PR]
by ynikki | 2006-05-26 08:10

良い意味での“不自然さ”

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?先月、今月と更新が滞りがちであります。申し訳なく思っております。書きたいことが山ほどありつつ、どっしりとPCの前に座ることができずに、どんどん時間だけが経っていってしまっています。頑張ります!

 ところで、先日ビザ取得のお話をさせていただいた際、「ちょっとしんどかった」ということを述べさせていただきました。その内容はともかく、今振り返って思うことが少しあるんです。

 それは、今“在ること”へのありがたみです。

 ふと電車に乗ってる時や買い物に行ってるときなどに気づくんです。「あれ?そうだ、俺、ドイツにいるんだ・・・」って。良い意味での“不自然さ”がフワッと沸いてくるんですね。面白いものです。
 気をつけないと、そんな不自然さ、要するに今“在ること”への価値を忘れてしまいそうになるんです。たとえば、事がうまく進まず、つまずいている時。また逆に、事がうまく進んでいたり、今在る状況に慣れてしまったときなどには「不自然さ」が感じとれなくなっている、と思ったんです。

 ドイツ、いやヨーロッパ大陸に今、自分が存在していられること自体、とてもありがたいことで、僕自身、忘れちゃいけないのと同時に、忘れたくないと強く思ってるんです。そうして日々“在ること”に感謝し続けられたとしたら、その分一日一日を継続して大切にできる気がするんです。

 その為にも、、今自分がどんな状況下に置かれているのか、いや、置かせてもらっているのかを常に振り返られるようにできれば嬉しいな、って思います。ですので良い意味での“不自然さ”をふと感じられる感受性を失いたくないものです。

 最後に、今日は小テストでした。明日、何とか良い結果で返ってきてくれると嬉しいのですが・・・。今はそんなこんなで、授業についていくのに必死です・・・。ちなみに、皆様の近況はいかがなんでしょうか!?どなたか教えてください!

 それではまた!
[PR]
by ynikki | 2006-05-24 09:10

ビザ取得!

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

 さて、この度ビザ(滞在許可)の延長に成功いたしました!

 3ヶ月という短期ではありますが、それでも、もう3ヶ月も滞在できることを考えたらとても幸せなことだと思います。

 ここ1ヶ月くらい、いろいろ思い悩み、体調を崩したりしてちょっと大変でした(笑)。

 他人からみるとなんて事のない苦しみなんですが、弱い僕はどうしても考え込んでいました。そんな自分でも、何とかいろいろな人の支えのおかげで、初めてビザを取得できたということにとても嬉しく思っています。

 いろいろ悩んだりしたことは、少なからず自分に何かを刻んでくれていると思います。それを信じてまた次も頑張ろうと思います。

 来月以降のことはまた改めてご報告させていただきますが、取り急ぎビザの取得についてお話させていただきます。

 様々な助言をくださった方々、本当にありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by ynikki | 2006-05-15 14:34

5月

みなさんこんにちは、いかがお過ごしですか?GWが終わったようですが、みなさんどのように過ごされたんでしょうか?僕の方もちょうど同じ時期に学校が休みに入り、さあ出かけようかって時に体調を崩したりして、結局特別なところには出かけることができませんでした(>_<)体調管理は大事です、いざという時に損をします・・・(。_。#)

さて、5月です。ドイツに来て3ヶ月目になりました。早いものです。

最初の月に一緒になった日本人の学生さんが使っていたテキスト(studio-A2)をこの自分が使用し、授業を受けていることにちょっと不思議な気がします。時間はだけは進んでいますね、でもあまりドイツ語は上達しているように思えません・・・(苦笑)。とにかく今は新しい仲間と新しい先生に一日も早く慣れるよう、心がけているところです。

話は変わりますが、実は5月は僕の両親の誕生月なんです。今日は父の誕生日でした。

昔から照れくさく、あまりきちんとお祝いしたことがない気がします。しかし今日は母を通じてお祝いの言葉を伝えてもらいました。

いやあ、これまた不思議な感じがします。僕は27歳、僕が生まれたとき父&母が27歳。ちょうど今日で倍の年になりました。

まだまだ頼ってしまうことも多いのですが、いつの日かほんまに恩返しできる日を目標に頑張ろうと思います。(まあ、とりあえず言っておきます、格好つけて・・・笑)

とにかく僕にできるのは明日の授業を一生懸命聞くことですね。体調を整えてつつ、また明日も頑張ります。そんな風に改めて気合を入れなおそうとしている自分であります(^^)

それではまた!
[PR]
by ynikki | 2006-05-11 08:12

風に吹かれて

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?更新がだいぶ滞っていまして申し訳ありません。ちなみに、背景をもとに戻しました。まあいろんなことを考えてね(笑)。たいした理由じゃあありません(笑)。

 さて、先日ライン川沿いの公園で、芝生の上に寝転がり、本を読んでいました。これまたきれいな公園で、ここんとこ暖かいボンの気候にともない、多くの人が散歩など、のんびり過ごしにきています。そんなのどかな雰囲気に紛れ、僕も一休み。

 きれいな青空と心地よい風。

 風に吹かれながらいろんなことを考えていました。

【順風満帆】じゅんぷう‐まんぱん
追い風を受け、帆がいっぱいにふくらむこと。転じて、物事が順調に思いどおりに運ぶことのたとえ。「―の人生」

 かねてから書かせていただいていますが、僕は五木寛之氏のエッセイがとても好きで、愛読しております。高校時代まで恥ずかしながら読書なんてほとんどしたことがなかったのに、大学時代の通学時間(2時間!)のおかげで、本をよく読むようになりました。そんな読書をするようになったきっかけが五木寛之氏のエッセイでした。はじめは「生きるヒント」だったかな?

 ドイツに来る直前に五木寛之氏の「他力」を購入し、今ドイツで読ませていただいています。以前にもこのブログで書きました、こんなこと。

エンジンのついていないヨットは、まったくの無風状態であれば走ることができない。
どんな風がいつ吹くかわからない。
次に吹く風を待ちながら、帆を揚げ、じっと我慢し、注意深く風の気配を待ち、空模様を眺めておこう・・・。


 人生いつも順風満帆、毎日心地よい風が吹き続けることはありえません。いつ風が吹いてもいいように準備を怠らないこと、そして風が吹いたときには素直にその風に感謝し、決して驕り高ぶることのないようにしなければならない・・・。

 今自分に対して風が吹いているのかいないのか、これからどのように風を受けようか、などとときどき公園で寝転びながら考えたりしています。

 風に吹かれて(これも五木寛之氏の代表的なエッセイの題名です)。今は良い風が吹くことを祈りながらゆっくり待とうと思います。帆を揚げることを怠ることなく・・・。風が吹くも吹かぬも『わがはからいにあらず』です(^^)。

それではまた!
c0055009_5545770.jpg

[PR]
by ynikki | 2006-05-08 05:57