excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夏時間

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?ようやくボンも暖かくなってきました。しかし週末にハンブルクへ出かけた学校の人たちは一様に「寒かった!!」って叫んでいましたけど・・・。当然ドイツでも地域によってまちまちのようです。お花見というお話が出ていましたが、日本も暖かいのでしょうか?僕がドイツへ着いた日はお伝えしたとおり大雪。それが今では春の訪れを感じるくらいになりました。早滞在1ヶ月。あっという間でしたね(^^)。

 さて、土曜日の深夜2時から3時にこちらは「夏時間」になりました。時計が1時間遅くなるんです。知っている方はなんてことないことだと思いますが、僕にとっては何だか不自然。例えば現時刻午前7時だとすると、つい先日まで午前6時。空も暗いし、体も馴染まないので眠いしお腹は減りません。いや~、面白い感覚です。またまた異国に居るっていう体験を一つ増やせた気がしました。(これを更新している今は午後7時30分。なのに空は真っ青です!)

 もうすぐ3月も終わり。滞在1ヶ月目はまだまだ落ち着くには至りませんでした。まあ当然のことながらこんな調子でずっと落ち着くこともないのかもしれません。
 しかしこちらに来てこれまで同様多くの人に出会うことができました。これはとても嬉しいことです。多くの人にとても助けられましたし、反面、僕としては甘えすぎてしまった部分も正直あります。反省すべきところを整理しながら、来月はまたちょっと状況が変わるはずですので、再度新たな状況の中でその日その日を生き抜いていきたいと思います。

 それではまた!!
[PR]
by ynikki | 2006-03-28 06:27

現実の見え隠れ

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?実は僕も一応カレッジのメーリングリストに入れてもらっているので皆さんの自己紹介メールを読ませてもらっています。しかし、みんな結構普通なことばかり書いてますね!せっかくなんでもっとアピールしてくださいよ(笑)。そして花見・・・、羨ましいです。ぜひ楽しんでください。誰かがイニシアティブを取ってくれないと事は進まないと思うので、しんや、頑張れよ!

 とまあ、いまだに偉そうなことを書かせてもらって申し訳ありません。そんな風に人のこと言えるような余裕は全くないくせにね、ごめんなさい・・・(。_。;)

 さて、先日、初めて外国人局と呼ばれる市役所内(正確にはボン市では、市役所とは全く違うところに置かれています)にある部署にビザ(滞在許可)の申請に行ってきました。今僕は3ヶ月間語学学校に申し込みをし、また日本人はドイツ国内で3ヶ月間の滞在がビザなし(観光ビザ)で認められていることから僕はとりあえず3ヶ月間の滞在が許されています。しかし問題はその後。何とか今の状況を説明してできるだけ長くビザを取得できないかと掛け合ってきました。

 結果は完敗。

 当然なんです。3ヵ月後の身の振り方を証明するものが今は何もないからです。いろんな方がドイツに滞在していらっしゃいますが、皆さんこのビザの取得が一番苦労されるそうです。僕も頭の中では覚悟していたつもりですので、今回も長期決戦の緒戦ととらえて向かいました。当面はこの問題と立ち向かうことになるかと思います。そうしないと銀行も開設できないし、何よりも住む所を見つけられないのですから。

 ただ、一度行ってみて外国人局の場所、雰囲気、対応の仕方、申請相談の流れなどを少しつかむことができました。これもちっちゃな一歩と考えるべきでしょう。早速次の対策を練っているところです。

 それと、来週の水曜日で語学学校の1ヶ月目のカリキュラムが終了します。4週間ずつのコースを僕は3ヶ月申し込みをしているので、実は僕と同じ寮で親しくしている方々は1ヶ月で帰ってしまう方が多くいるのです!これは寂しい・・・。一期一会を体験できる1週間となりそうです(ToT)。大丈夫か?来月・・・。

 これまでも自分の中ではあらゆる物事に全力を尽くしてきたつもりです。内容や結果の善し悪しはあるものの、それでも多くの方と出会い、そして幸せな事がいっぱいありました。今回ドイツに来て、まだまだ慣れはしませんし、精神的にもまだまだ不安定です。しかしいつか僕なりの道が開けることを心から信じたいと思っています。ついついつらさが前面に出ると方向性を見失ってしまいがちなので、再度自分に活!を入れる意味で書かせてもらいました(笑)。

 これから少しずつ、ドイツ滞在に関する現実が見え隠れしてくるんでしょうね。さて、今日は天気が良く暖かかったです。明日もそうであればいいのに・・・。
[PR]
by ynikki | 2006-03-26 07:18

継続することの難しさ

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?昨日F氏とスカイプで話をしました。越君が言ったとおりだったよ!!すごい!全く距離感を感じなかったし、普通に電話できました。ほんま近年のテクノロジーは驚異ですね(笑)。

 さて、ドイツに来てからこのブログでの話題は比較的明るい話題が多かったように思います。こういう出だしだとちょっと悪いことでもあったのかと思われるかもしれませんがそうではありません(笑)。
 
 しかし、滞在20日を過ぎて徐々に感じるところが出てきているのも事実です。

 想像していた通りなのか、それ以上なのか。言葉を学習する難しさをここにきて再度痛感しています。1週目はとてもモチベーションも高く、話せないことなんてお構いなくやたらといろんな人に話しかけていました。始めはめっちゃ順調でしたよ。楽しめていた気もします。それが2週目くらいから徐々に疲れが見え始め、今ではちょっと言葉を捜すのが苦しくなったりもします。ふと気を抜くと難しい顔をしちゃってて、スペイン人の女の子に「あら、元気ないじゃん。今日は静かだね」なんて言われる始末です(>_<)

 よくよく振り返ると、どこか「上手く話そう・・・」といった変な意識が芽生えていることに今日、気づきました。知らぬ間に自分で壁をはり、間違えるのが恐くなっている自分が存在しています。 本当に恥ずかしい話ですが、そんなことを考えてちょっとナーバスになっている自分がいるんです。一緒に住んでいるボリビア人が、どうせわからないだろうとこれまた、からかうんですよ。それに対して「ムカッ!」としたりしてしまう・・・。いっぱいいっぱいなんでしょうかね・・・(苦笑)。到着当初の心意気や行動を持続していくことの難しさを改めて感じている今日この頃です。

 それでもこちらにいる日本人の方々にお話をうかがうと、こんなの(当然!)苦労のうちには入らないことがわかります。こんなことでくじけていたら明日にでも帰国しろ!って言われてしまいそうですわ。
 寂しくなったり、緊張したり、イライラしたり、疲れたり・・・。人にとってはなんでもないことの様でも、残念ながらそんな自分が今の正直な姿なんですよね。だからそれを隠そうとするのではなく、自分をきちんと観察し、受け止められるよう心がけたいと思っています。むりやり取り繕うのは出発前に失敗していますので、自然なままの自分と向き合う必要があると、再認識しております。
(。_。#)

 言葉で表現すると軽くなってしまいますね。でも僕の内面では以上のことを実感していると捉えていただけたら幸いです。

 ということで、いくらいろんなこと考えても明日またベストを尽くすこと、そして少しでも学習できるよう心身の準備を怠らないようにすることに変わりはありません。“千里の道も一歩から”ですよね・・・。
[PR]
by ynikki | 2006-03-23 08:29

Mein Geburtstag ②

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

 さて、昨日の更新は日付けが変わってすぐのものでした。そして昨日。僕はお邪魔させてもらっている日本人チームでの練習参加のために再度デュッセルドルフへ。ちなみに練習は開始直後に左足太ももの肉離れのために見学させてもらいました(>_<)

 練習終了後、帰り道の途中で「今日誕生日やねん・・・。」って話をすると、一緒に帰っていた5人が「誕生日だって!?ごちそうさまです!!!」。
 どうやら、こちらの文化は誕生日を迎える人が周りの人をもてなす習慣があるらしいんです!いやいやいや・・・、ちょっとごめんなさいって感じで勘弁してもらいました(。_。#)
 そんな話からみんなで飯を食いに行こうということになり、食事へ。その後はこちら独国で奮闘中のげんちゃんの家で飲み会。その後は次の日(今日)帰国するかずまくんに会うためにCafeへ・・・。

 そうなんです、どの場でもお祝いしてくれました(ToT)。食事後のげんちゃん家ではビールにケーキ(!?)にイチゴ。Cafeでは「Captain Morgan」という火がついて出てくるお酒が登場。情けないことにちょっとしか飲めませんでしたが・・・笑。みなさん、本当にありがとうございました!
c0055009_19513835.jpg

 
 いやあ、すごく幸運すぎです。幸せです・・・。

 逆にそんな幸せな状況に、恐縮する気持ちとともにそんな幸せがちょっと怖かったり・・・。まだまだ肝っ玉ちっちゃいですわ。当然ながらまだまだ余裕はないということです(>_<)。

 そんな話も含めて、泊めてもらったげんちゃんと帰宅後話をしました。彼はこちらに来て一年。その中で苦労した話や今の心境、今後の目標など、色んな話を聞かせてくれました。独国奮闘中、一日一日を生き抜いてきた彼の一言一言に重みを感じ、そしてとても刺激を受けさせてくれる・・・。

 彼も言ってくれましたが、やはりこっちに来て「自分がいかにちっぽけな存在か」を感じます。でも「やりたい!」し「ここにいたい!」し、そしてここに存在していること自体が凄いことで貴重なことだということを改めて彼から教えてもらいました。
 そう、もっと今の時間を大切に感じなきゃいけない。今の自分に出来ることは何か、何から始められるのか?

 僕は人一倍時間がかかる人間でありながらせっかち。ちょっと正直今の状況に慌てる気持ちもあります。でもいつも言っているとおり、結局はじっくりゆっくりやっていくことしかないのです。当面は言葉を少しずつ学習していくこととビザの取得です。

 彼は今僕の目の前でドイツ語の予習をしています。僕も今出来ることに力を注ぎたいと思います。じっくりゆっくりと・・・。

 げんちゃん、ありがとう。Alles wird besserだね(^^)

 unbezahlbal(プライスレス)な誕生日でした。
[PR]
by ynikki | 2006-03-19 19:53

Mein Geburtstag!!

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?今回も良き出会い②ということでお送りすることになるんですが、とりあえず報告を。私 横谷 亮、本日27歳の誕生日を迎えました!!26歳が何とか無事に終わり、27歳として新たなスタートを切り、そして無事に28歳を迎えられるよう今後も邁進したいと思います。皆様、これまで同様ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたしますm(_ _)m

 さてさて、良き出会いということですが、同じ寮には10数名の語学生が一つ屋根の下に暮らしております。その中で特に親交をあつくしているのが、先日お伝えした優しき心の持ち主、アメリカ人のBrad、ボリビア人のCalros(日本語が話せる)、日本人の二人の女子学生(Akko&Kana)であります。彼らは僕の語学力の数段上をいっていますので、いつも僕は「これはなんて言うの?、これは??」って教えてもらっています。
 一つの言葉を噛み砕いて説明することはとても難しいことですよね。面倒だし・・・。それでも彼らは親切に教えてくれるんですよ。ゆっくり話したり言葉をあれこれ変えたりしながら。

 そして今日、正確には17日から18日に日付が変わる0時。僕はすっかり忘れていたのですがほんの5分前にそういえば!って誕生日のことを思い出したんです。ボンに来てから年齢の話になったときに18日が誕生日だということを話していたんですが、0時を過ぎたらなにやらみんなでごそごそとキッチンから取り出してくるんです。

 そう、ケーキを用意してくれていたんですよ!!!!!!!!!
c0055009_11214827.jpg


 (なぜか・・・笑)アイスもついていて、(Carlosはいなかったものの)僕らの世話をしてくれているAlexというドイツ人学生と共にお祝いをしてくれました!う~ん、なんてすばらしい人たちなんだ(ToT)。

 面白いことに、ドイツに来てまで僕は大学生と一緒にいます(笑)。これも運命やなあなんて思ったりしていますよ。でも、彼女らが自らの目標に向かって努力していらっしゃる姿を見ると、僕としてはどこか懐かしく感じます。そんな彼女らに助けられている部分や刺激を受けることは当然多くあります。カレッジの時と一緒やね(笑)。
 いずれにしても人のありがたみが本当に身にしみます。言葉で表現しきれません。こんな出会いを持たせてくれた神様にほんま感謝ですし、こんな僕にお祝いしてくれる友人達にほんと大変感謝しています。

 
 しかし、いったい僕には何ができるんでしょうか・・・?今は日々精一杯生きることしかできていません。それでもいつになるかわかりませんが、これまで支えてくれた方々、新たに出会った方々に恩返しができるよう頑張りたいと、男27歳、決意を新たにしました。

 みなさん、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by ynikki | 2006-03-18 11:24

良き出会い①

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?ドイツに来て10日が経とうとしています。早いか遅いのか・・・。これを読んでくださっている皆さんにとっては早いと感じるかもしれませんね。
 僕にとっては、ずいぶん経った気がします。一日一日どう過ごすか、そればかり考えていますからね。いずれにしてもこちらの寒さは本当につらい!夜には寒さの影響でぐったり疲れてしまいます。修行って感じがしますわ(笑)。昨日の朝はマイナス7℃だったらしい・・・(>_<)

 ところで、この週末は何とサッカーをする機会に恵まれました。こんな機会のきっかけを作ってくれたのが、これまでに何度か登場しているかねちゃんのおかげなんです。内心はどうかはわかりませんが(?)、いやな顔一つせずに食事から宿泊の世話まで、本当に良くしてくれました。改めてこの場で御礼を!Vielen Dank!!
 で、そんな彼が所属している日本人チームがベルギーで大会に参加するというので一緒に帯同させてもらったんです。来て1週間ちょっとでもう国外に!それだけで興奮気味でしたよ。
 その大会は小さいものの、周辺国滞在の日本人チームが介して開かれたもので、このような形で定期的に交流がはかられているそうなんです。だからこの日は全員日本人!よくよく考えたらとても不思議な光景でした(笑)。
 その大会に参加させてもらうやりとりもかねちゃんがやってくれたし、用具もかねちゃんのを借りて、足りないものも別の人に借りれるようアテンドしてくれたんです!ちょっとほめすぎですか?ご本人?(^^)

 ちなみにその大会は何と優勝!僕もたくさん出場させてもらいました。この日は天気も良く、日の光を浴びれることを神様に感謝しつつ、ドイツに来て間もないにもかかわらずこうして幸せな瞬間を与えてくれたかねちゃんとチームの関係者の方々には本当に心からお礼を言いたいと思います。

 それにサッカーだけでなく、このチームに関われるよう計らってくれたおかげでさらにいろんな人に出会うことができました。一年前の旅行時にもお会いしているかずまくん、こっちで選手として奮闘しているげんちゃんなどなど・・・。チームの方々がほんまに温かい人ばかりでびっくりしています。嬉しい限りです(ToT)

 あとはこんな出会いを持てた自分自身が、これを活かしてどう頑張れるか・・・。まだまだいろんな問題が山積みですが、ひとつひとつ片付けていけたら良いと思います。

 というわけで今日はこのへんで。
c0055009_1273481.jpg

ちょっと恥ずかしいですが、自分も写っている写真を。ベルギー・ルーバンにて。左がかねちゃん、右がかずまくんです。僕は今のところ元気です(。_。;)
[PR]
by ynikki | 2006-03-15 01:32

お騒がせな3日間戦争

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?
 さて、語学学校の授業がスタートし3日が終了しました。実はこの3日間、僕は少々試みたことがあります。そのために非常に濃い3日間をおくれた気がします。黙ってたら何も起こらなかったはずなので・・・。そのことをちょっと長めにお伝えさせてもらいます。

 それは、自分の所属クラスについてです。

 僕が通う語学学校では、初日(月曜日)に簡単なテストが行なわれ、面接をし、そして自分のクラスが決定することになっているんです。僕は当然(?)結果が優れず、一番下のクラスに配属されました。

 授業1日目。「Guten Tag!」というあいさつから始まり、ごくごく初歩的なことからスタート。当然ですよね(笑)。で、僕はというと大学時代と京都での経験上、少なくとも初歩的なことくらいできる!って思ったがために、授業終了後クラスを上げてほしい旨を最初に担当してくれた先生に伝えました。「ゆくゆくA,B,C・・・ってやるんでしょ?それは勘弁だ」って生意気な事言ってね(笑)。(会話の全てはあくまで僕のイメージです。実際はこんなに上手くやり取りされていませんのであしからず・・・。)

 授業2日目。次の日、朝教室に入ると先生が授業開始前に僕を次のレベルのクラスに連れて行ってくれたのです!「おおっ!」少々レベルアップすることに不安を感じながらもいざ教室へ・・・。
 しか~し!教室に入ってびっくり・・・、なんと生徒全て日本人じゃないですか!!!とある大学のゼミだかクラスだかで、団体の日本人グループが2ついらしてたんですね。どうして一同に介しているのかわかりませんが、全て大学生・・・。ものすごい日本の空気、そして僕も日本人なのに「お前は誰や??」空気・・・(>_<)レベル的には満足できるものの、京都で学んでいるのも同然。
 考えた末に、担当となった二人目の先生を捕まえ、「なぜ全員日本人なんだ?このレベルの他のクラスがあれば変えてほしい」と伝えました。そして下手なドイツ語と英語を並べてしまい、結果、「上のクラスに上がりたいのか・・・?」といった解釈となったみたいでそんな流れになりました。でもその日の授業終了後に先生と話をすると「お前は上のクラスは難しい!」って言われたんです。ですのでこのまま日本人の大学生とどうやりくりしていくか・・・、それを考えるようにしました・・・。

 と思っていたら・・・授業3日目(今日)、授業開始前に先生が「来い!」って言ってさらに上のクラスに連れて行ってくれたんです!これはまたまたびっくり。おそらく「まあやってみなさい、どうせ無理だから・・・」みたいな感じだったのかもしれません。しかし面白いもので言ってみると何かが起こるもんなんですね。そうして授業に参加すると・・・、予想通り全くついていけませんでした・・・(ToT)。
 終わりに3人目の先生と相談。彼女は「お前はどうしたいんだ?」って優しく聞いてくれました。そのとき僕はこの3日間で経験したクラス毎の(僕にとっての)良い面と悪い面を並べて説明。少なくとも全員日本人はイヤだ。だから少し簡単なクラスを選ぶか、それとも今日のクラスを選ぶか・・・。その時、一緒にいたアメリカ人(同じ寮に住んでいて、よく一緒にいる奴)が「俺が手伝ってやるから、先生、こいつをこのクラスに置いてやってくれないか?」って言うんですよ!ほんま泣きそうになりました(T。T)。全くしょっぱなから良い出会いをしたものです(泣)。(その出会いについては後日・・・。)

 で、最終的には・・・。

 初級クラスに戻ることにしました。要するにただのお騒がせ野郎です(笑)。3人目の先生と意見が一致したのですが、難しいことをやりくりするより、少し簡単なところでEXTRAな課題をこなす方がいいんじゃないか、さらには僕自身のレベルも、ボキャブラリーがなかったり文法がなかったり、まだまだ厳しい状況にあるということが主な決断理由です。
 僕にとっては、思い切った(ちっちゃな)挑戦のつもりでした。実際言ってよかったものかどうかはわかりません。言うべきでなかったかもしれないですね。しかし言いたくなっちゃったんです。
 そんな感じで、日本にいたときと変わらない“文句と愚痴の多さ”が幸いor災いしてこの3日間がすごく濃く感じました。それにいろんなレベルのクラスで体験させてもらいましたし、3人の先生とも困った顔したり優しくしてくれたりいろいろでしたけど、皆最終的にはいろいろしてくれたのがすごく嬉しかったです。

 カレッジに参加してくれた皆さんと同じで、僕も何か変えたい、変わりたい、大きくなりたいと思っています。何だか黙って過ごしてたらもったいない気がするんですね。でもこれでいいのかわからない、インターンに参加することやドイツへ留学することがいいのかわからない。でも何か起こしたい。
 胃は痛くなりそうな今ですが、長い目で見たら良い経験となったと思います。語学学校側からしたら大迷惑ですけどね(笑)。

 とか言って、明日は何が起こるのだろう・・・?また度肝抜かれる出来事に遭遇するかな??
[PR]
by ynikki | 2006-03-10 02:13

太陽への感謝

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

 先日お伝えしたとおり、現在ボンに滞在中です。しかも嬉しいことに寮内で無線LANが入っていてPCが接続できました!!これはたいへん心強いですわ~。というわけで更新に至った次第であります。それと行方不明だったスーツケースも昨日無事に届きました(^^)いやあ、これでいろんなことが整いつつあります。あとはビザかな??心身も徐々にバランスを整いつつありますしね。片言の英語とドイツ語、日本語を交えながらとりあえずいろんな人とコミュニケーションをとっているところです。

 さて、ここへ来る前日にたびたび登場している僕の後輩、かねちゃんとともにドイツ人チームの試合(8部リーグの2軍、ノンプロ)を観戦しに行ってきたときのことです。その日も当然寒かったのですが、寒さだけでなく雪やあられが降るような荒れた天気でした。でも面白いことに(デュッセルドルフ地域の特徴なのでしょうか?)荒れた天気の日にも急にサァーッと雲の切れ間から日差しが降り注ぐ時間帯が多く存在するんです。
それを見て僕がかねちゃんに

「こうやって見ると、晴れただけなのにめッちゃ嬉しくなるね。」

すると彼は
「こっちの人は、太陽やその日差しをとても尊ぶらしいんですよ(^^)」

って教えてくれたのでした。こんな感覚も京都では味わえないものかなって思いましたよ。日本の中でも厳しい気候のところではそんな感覚をもってらっしゃるんでしょうが、僕は初めての感覚でしたので、なんだか小さなことですが、とても幸せな気分を味わえた瞬間でした。ただただそれを伝えたくてタイトルが上のようになっております(笑)。

 というわけで今日はこの辺にしておきます。今日も何とか食事も取れたし、無事に一日を終えることができました。感謝感謝です(^^)明日はどんな日になるのでしょうか?それでは!!
[PR]
by ynikki | 2006-03-08 06:49

ボンへの移動日

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

 今日ボンへ移動し、いよいよドイツでの本当の生活がスタートしようとしています。しかし、ドイツは大寒波、大雪で大パニック。おかげで未だにスーツケースは手元に届きません(>_<)う~ん、どうなることやら・・・。

 3日に到着し、今週末はデュッセルドルフ在住のつくば時代の後輩に助けられ、本当に心地よく生活させていただきました。スーツケースがないがために多くの迷惑をかけつつも彼は笑顔で僕の面倒を(今も)見てくれています。こういう時より一層、人の温かみがみにしみますね(ToT)。かねちゃん、本当にありがとう!!

 人から見ればたいした問題ではないのでしょうが、僕自身は正直、不安と心細さが未だ抜けません。時差ぼけもあり、食欲もいまいちで身体のだるさも抜けません。寒さと疲労、小さなトラブルが重なりちょっとイライラもしています。そんな感じで心身ともにややお疲れモードな横谷であります(>_<)
 しかし先日お伝えしたとおりそんな恥ずかしい自分ともきちんと付き合っていかなきゃなって思っている今日この頃です。奮い立たせるわけではなく、じっくりゆっくりと様子をうかがいながら今のネガティブな状況から自然に抜け出せることを待とうと思います。その日その日をどう過ごすか、明日のことは明日考えよう・・。まだ数日しか経ってませんが少しだけ「生きている」実感を感じたりもしています。

 さあて、只今午前8時過ぎ。今日はどんな日になるのかな??
[PR]
by ynikki | 2006-03-06 16:19

無事です。

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

 いやあ、着きましたドイツ!!なのに昨日もお伝えしたとおりフランクフルトは大雪!おかげでほとんどの便が欠航で、僕が乗るはずだったデュッセルドルフ行きももちろん欠航。そこで何とか電車に乗り換え、無事にデュッセルドルフに到着。お世話になるつくば時代の後輩にも会えて、今その友人のPCをお借りして更新しております。いやあ、しんどかったよ~。初日から困難続きでした(>_<)6日にボンへ移動予定です。

 さて、まずはくっすん、遅ればせながらのすばらしい感謝状ありがとう!その中に登場してくれていた人たちもありがとう。すごく感激したよ(T。T)すっごく上手に編集してあったビデオメッセージでした。そっちで上映会とかしてないの??
 それと、サンガのスタッフの方々、こんな場での御礼は非常に失礼ではありますが多くの"贈り物"本当にありがとうございました!大変恐縮しておりますが、すごく助かります。ありがとうございます。
 そして最後に見送りに来てくれた福田&笹倉両氏。ほんまにありがとう。うれしかったです(ToT)
 さて、見送りの際のエピソードが伝わっているかどうかわかりませんが(笑)、今振り返って思うことがあります。それは自分に対して正直に向かい合っていなかった、自分の心の中を見てみない振りをしていた、ということです。

 今思うと、ドイツ行きに対する不安や怖さ、心細さをずっと隠していた気がするんです、無意識に・・・。それを「何とかなるよ」とかいった言葉を発することで、自分の気持ちを押し隠していたんですね。それが出発2日前くらいからはじけだしてしまい、ずっと苦しい思いをしていました。でもそんな状況になってすら、そのとき全然自分では気づかなかったんです、心のバランスを崩していることをね。おかげでネガティブな感情が湧き出し、お恥ずかしい話ですが出発前日から号泣していたんです(苦笑)。

 自分と向き合うことの大事さを学んだ気がします。どこか強がっていたと思いますし、それがあだとなりましたね。正直、今もバランスを失っている感は否めません。情けないですね(笑)。
 とりあえずそんな感じの出発エピソードでした。ただいまドイツ入り2日目を迎え、泊めてもらっている友人の誘いで早速サッカーしてきます。まあすこしずつ、じっくりゆっくり頑張ります!それではまた!
[PR]
by ynikki | 2006-03-04 19:39