excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トリノオリンピック

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?気温差が激しい毎日ですので、体調を崩さないか心配ですね。家にこもる日々が続いていて不健康極まりありません・・・。う~ん、ドイツに行ったらどんな生活が出来るのでしょうか・・・。簡単に体調崩していたら時間がもったいないですから気をつけたいものです。
 ところで、仕事をやめて家にいる時間が長くなっている今の生活、そんな時ふと思い出したのが「ロングバケーション」というドラマです。僕は高校生のときでしたね、めっちゃ流行りました(^^)。瀬名のピアノを弾ける男は女の子にめっちゃ「キャーキャー!」言われてましたわ。ちょっと羨ましかったのを記憶しています(。_。;)
 まあ格好良く言えば今の自分の状態もロングバケーションか!?なんて思ったりしています(笑)そうとう暇なんやな・・・、なんて言わんといてくださいね。一見すると無駄に感じる今の時間とこれからの生活、しかし次に自分が進みたいところへの準備期間であることを忘れたくないと思っています。肩に力が入らない程度にそんなことを意識しておく必要があるなあ、なんて出発前の今、考えちゃったりしています。

 さて、フィギュアスケートの荒川選手の金メダル獲得のニュースにのっかって題名をトリノオリンピックにしてみました。要するにただのミーハーです(*・_・*)フィギュアスケートに限らず、どの種目もそうですが、ほんの数分、ほんの数秒のためになんでこんなに力を注げるのか・・・、そんなことを改めて思ったりして今回のオリンピックを見ていました。
 スポーツのすばらしさの秘密って事でいろんな科学的な理由があるのでしょうが、単純な話、選手やコーチなどのピッチレベルでは、より良い結果を、よりよくプレーしたいという欲求があるし、周囲でそれを観る方々はそんな選手の姿にHAPPYな感情(喜び、悔しさ、興奮など)がわきあがるからそれを観に人は集まるわけですよね。細かいこと云々は置いといて、単純に好きなんですよね、人はスポーツがね。喜んだり悔しく思ったりすることが楽しいんですよね(^^)

 何でこんな事言うのか。僕自身も仕事やめてまでドイツに行こうとしている。そこには単純にFootballに興味があって、もっと知りたい、もっと観てみたい、そしてもっと自分を高めたいっていう欲求があるからなんですよね。どうしても細かいことをごちゃごちゃ考えちゃったりするんですが(そういう性格なもんでね・・・)、そんなSimpleな部分を忘れずにいたいなあ、って思ったんです。

 今回、フィギュアスケートもすごく感動しましたが、僕がたまたま目にして印象に残ったのが、スノーボード男子パラレル大回転。その最終走者にスイスの兄弟が二人揃って登場し、2大会連続で兄弟で優勝を争ったそうなんですが、2大会連続で弟さんが金メダルを獲得していました。滑り終わった瞬間に兄弟で抱き合って健闘をたたえ合っている姿を見ると、たった数秒の競技に対して、そこに兄弟で情熱を注ぎ、高めあってきたこれまでの過程を想像できて、関係ない僕もめっちゃ興奮していました。

http://www2.asahi.com/torino2006/news/KYD200602220013.html
 
いやあ、だいぶテンション上がりました(^。^)
[PR]
by ynikki | 2006-02-24 21:13

出発まであと1週間。

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?最近はお天気良くないですね。雨は嫌いですが、雨上がりは好きです。しかも今日は暖かかった。このままならいいのに・・・。なのに僕はより寒いところへ飛ぼうとしています。しか~し、そんな逃避行の中でも一つ良い事に気づきました!それは「花粉」がないのではないか!?最近くしゃみが多くなってきていますので、向こうに行って花粉症に悩まされないですむっていうのがとても楽しみですわ~。ちっちゃい人間ですね(*・。・*)

 そんな出発前に不吉なことが・・・。買い物の途中、ふと車を右折させたら後ろからなにやら「ウ~ウ~ウ~、止まりなさい、止まりなさい!!」とにぎやかな車が接近してきました。Y沢S吾さんのモノマネを生で聞いた感じです。そう、そこは右折禁止だったのです!
 街中でパトカーに乗せられ反則切符切られてしまいました・・・(ToT)パトカーに追いかけられたのはこれが(当然)初めてです。ああ~、罰金でどれだけ美味しいビールが飲めたことか~(>_<)出発前に「しっかりしろ~!」って感じですよね。まったくもってがっくりです。渡航前の貴重な経験でした(泣)。

 さて、そんなアホなミスをしながらあっという間に出発1週間前になりました。準備は進んでいるのかいないのか・・・。いろいろ詳細を詰めていけばいくほど、基本的なビザの問題や金銭的な問題が発生中。めざせ!滞在1年間!!まあいろんな可能性がありますので数ヶ月で日本に居てもそっとしておいてくださいね(笑)。
 おっと、そんな弱気な事言ってる場合ではないので、とりあえず少しでも長く滞在できるよう全力を尽くします。そうしないとFootballの勉強どころか語学すら習得できないからね。頑張るぞ~!

 最後に、20日によこたにファミリーと「FCもりりん」なる濃い(笑)チームが交流戦を行ないました。3時間雨の中、みんなでフットサルを堪能しました!いやあ楽しかった。僕の渡航前最後ということで参加してくれた皆さん、そしてモリモリさん&マサ、アテンドしてくれてほんまにありがとうございました!また帰ってきたらやりましょう。
c0055009_21433361.jpg

ということで今日はこのへんで・・・。池ちゃんの華麗なプレーが目に焼きついてるよ(笑)。
[PR]
by ynikki | 2006-02-22 21:47

同じ空の下

 みなさんこんにちは。前回からなんだかんだで一週間経ってしまいました!その間に少しずつではありますが準備を進めております。ちなみにこのブログで大々的にお伝えしようと思ったことなんですが、実は先日「国際運転免許」を取得いたしました。うわ~、めっちゃ嬉しい!!ってはしゃいで、それをドイツにいる僕の友人に言ったら

「ドイツではそれ使って運転できないみたいなんです・・・。」

 ドッッヒャー!!ということで、この冒頭で簡単にお伝えすることにしました。無念・・・(ToT)

 さて、東京に赴き、ほんまにいろんな知人、友人と会うことが出来ました。もちろんすべてとはいきませんでしたので、残念ながら会えなかった方もいますが、それでも「27年生きてきていろんな人に出会ってきたなあ・・・」と感じられるほど、有意義な時間を過ごすことができました。

 JFAハウスを訪れたのを皮切りに、教育実習先の先生方と食事したり、東京の某クラブに行ってTR見たりお話伺ったり、大学時代のサッカー部の友人とお酒飲んだり、結婚して2歳の娘さんを連れ、お腹に新たな命を宿した友人とランチしたり、小学校から付き合いのある友人たちと語らい、そして最後には大学時代から楽しんだフットサル仲間と身体を動かしながら、そのメンバーの一人である高校時代のサッカー部の友人と将来を語ったり・・・。(たいじくん、ほんまにお世話になりました。)

 少し前に、とあるカレッジ修了生がこんな言葉をくれました。
「これから、大変なことも多いと思いますが同じ空の下、横谷さんのご活躍を応援しています」

 今回、京都に来て以来会うことがなかった人たちと再会できました。懐かしさがにじみましたが、それでも以前とかわらず楽しく会話することが出来ますし、特に同じ年の奴らとは、ほんの少し積めた経験の上で話が出来るのでさらに話が弾んだりしました。
 場所は違えど、同じ空の下で、同じだけ時間を重ねてきたんだなっていう感覚がフッとよぎりました。「同じ空の下にいるってこんなことかな」なんて感慨深げに思ったりもしましたよ(^^)

 ドイツに行くことで物理的な距離は離れてしまいますが、「同じ空の下」、各々少しずつ感性を磨き、そしてまた次の機会に会うことが出来ればもっと楽しい話が出来るんだろうなあ、って楽しみになりました。そのためにもいろんなものを見て、感じてきたいものです。

 そんなこれまでの出会いに感謝です!
c0055009_9375467.jpg

大学時代の友人と会った場所、渋谷。久しぶりの渋谷で人ごみに酔いました(>_<)
[PR]
by ynikki | 2006-02-18 09:39

準備準備・・・。

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?

 さて、たった今「関東個人遠征」から戻って参りました。目的は「いろんな知人、友人に会いに行くこと」。
 そして多くの人たちと話をすることが出来ました。ちょっと過密なスケジュールだったため、帰郷のお知らせすらできなかった友人も出てしまい申し訳なかったです(>_<)。でもたいじくんほんまにお世話になりました。

 たった27年しか生きていませんが、それでもいろんな人と出会ってきたんだなあ、なんて感じじています。そしてそんな皆さんのおかげでドイツ行きの準備は少しずつ進んでいます。
 
 とりあえず、更新が滞っていた弁解をさせていただきました。遠征の内容はまた後日にさせてくださいm(_ _)m

 「ヌルイっ!」って言われそうですが・・・(笑)。

 
[PR]
by ynikki | 2006-02-12 00:34

“裸一貫”の成果!?

 みなさんこんにちは。寒い日が続きますがいかがお過ごしですか?ちょっと油断すると体調崩しちゃいますから、気合いれとかなあきまへんネエ!(>_<)

 ところで、数日間更新がなされていませんでしたので、「いったい横谷は何をやっているんだ!」ってな感じやったと思います。まあもちろんのこと渡独の準備を少しずつ進めてもいましたが、ある意味楽しんでいたとも言えますが・・・?

 この2週間、本当にいろんな方々に囲んでいただきました。美味しくお食事とお酒をいただきながらいろんな話が出来ることが、こんなに楽しいのかと改めて感激しましたよ。
 諸先輩方と相方(僕は「この人たちがいる限り満足なんて出来ません!」と思える方々です)に囲んでいただいたのを皮切りに(御礼が遅くなってすいません、ほんまにご馳走様でしたm_ _m)、2日と5日に分けてカレッジの皆さんに送別会を催していただきました。本当にありがとうございました!!

 その会でもお話したことですが、この2年間、特別何の能力も持たない自分が、相方福田と共に“裸一貫”で挑んだ仕事で、これだけ多くの人たちと関係性を築き、そして送り出してもらえることに対して、本当に幸せでなりませんでした
(T。T)
 実際にはそんな皆さんのおかげで僕自身は成長できたと感じるし、それでいて未だ未熟者なんです。そんな自分と時間を共有してくれるんですから、それはそれはすっごく嬉しかった!

 仕事の仕方や言動など、すべてが良かったとはとても言えません。それでも僕は少しも手を抜かぬよう仕事をしてきたつもりです。精一杯やりながら学習を積み重ねていければ良い事いっぱいあるんやナア、って感じました。

 さてさて、いつまでも感傷に浸っている暇はありません。皆さんへの感謝の気持ちを持つならば、しっかり次の準備をしなくちゃならないのです。頑張ります。とにかく皆さんすばらしい会をありがとう!
c0055009_14143980.jpg

「感謝状」ということでいただきましたが、僕の方が皆さんに感謝しなくちゃなりません(>_<)嬉しいプレゼントとメッセージありがとうございました!
[PR]
by ynikki | 2006-02-07 14:17

裸一貫

 みなさんこんにちは。昨日サンガを退団いたしました。改めまして、お世話になったスタッフの皆様、学生の皆さん、その他僕を支えてくださった方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m
 昨日の僕と今日の僕。明らかに違うこと、それは今日から“無職”。年が明けたその日や誕生日の次の日と違い、昨日の自分と状況自体が明らかに違うわけで、気分も全く違います。「ああ~、辞めてもうた・・・」ってちょっぴり思います(笑)。

 昨日のお仕事最終日の夜は、福田邸でご馳走をいただきました。夜までガッツリ飲むぞって思ってたんですけど、何となく僕の気持ちに整理がつかず、プレステのウィニングイレブンで大敗し、深夜2時くらいに寝てしまいました。まあとにかく、本当にご馳走様でした、福田夫妻m(_ _)m

 どうやら自分の感情に蓋をしていたと、一夜明けて気づきました。寂しさがこみ上げてくることを押さえ込んでいたというか、そんな感じです。これまで2年間、2人3脚でやってきたのに、今日から別々の道ですから・・・。
 出会いは大切にしたいです、これからももちろん。しかし、プロの世界では“別れ”というのが必ずといっていいほど訪れます。そんなはかなさをちょっと感じたりもしました(笑)。

 それと気づいたことがもう一つ。それはこの2年間にかなり多くのものや人に、僕は支えられてきていた、ということです。その中でも特に、「サンガ」という名前。如何にこれまでサンガという名前に包まれて、守られて仕事をさせてもらっていたか、ということを今強烈に感じます。
 要するにそれを自分の実力と混同し、勘違いしちゃいけないんだと改めて気づきました。これまでも一応自分の中で意識していたつもりですが、退団し、“裸一貫”になった今、その本質を感じているような気がします。

【裸一貫(はだかいっかん)】
自分のからだ以外、資本となるものを何も持たないこと。「―から財を築く」


 「どこで働いているか、どこの大学を出ているか」ということと「自分の実力」というのはイコールではない、ということですね。職場など、自分の身辺の環境はもちろんとても大事な要素ですが、そこにいることが目的ではなくて、そこからいかに自分の実力をつけることができるか、それが目的であり大事なことである、ということを僕は忘れたくないと強く感じています。他にもいろんな考え方があると思いますが、僕としてはそういう考えを持ち続けたいと思います。

 これからは裸一貫で勝負です。もう次に向かってスタートしてますから!“素っ裸の横谷”と、今後もお付き合いいただけたら幸いです。いつか「脱いだらすごいんですよ!」って言えるようになりたいものですね(笑)。
c0055009_22403675.jpg

育成・普及部のスタッフの方々からこんなお花をいただきました!しかも福田の計らいで、サプライズプレゼントとして!!ほんまびっくりしました。でもめっちゃ嬉しいです。育成・普及部の皆様、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました!!
(ちなみに、右の方に写っているのは福田氏の足・・・笑)
[PR]
by ynikki | 2006-02-01 22:50