excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

四字熟語

みなさんこんばんは。みさきん書き込みありがとう!みさきんには開講式の仕切りを任せてしまったわけですが、期待以上に活躍してくれたのでほんま助かりましたし、嬉しかったです。改めてありがとう!

さて、今日ちょっとしたきっかけがあり、「四字熟語」を調べることがありました。いやあ懐かしいなあなんていいながら後ろの席にいる黒川さんと話しながら調べていると、何だか面白くなってずいぶんの時間四字熟語をネットで楽しんでいました(笑)。
しかし四文字の漢字にいろいろな意味合いを込めるんですよ、これはすごいことですよね、改めて言うのもなんですが・・・。ちなみにテレビでアイドルが「焼肉定食」なんて解答する場面もよく目にしますけどね(笑)。

http://www.yoji-go.jp/

今日は上のアドレスで調べていました。お時間あるときに楽しんでみてください。
僕が特に気に入った四字熟語は

『冷・暖・自・知<レイダンジチ>』
水の冷たいか、暖かいかはそれを飲む人が知る。自分のことは他人にとやかくいわれなくても自分で判断することをいう


日ごろ他人の言動に左右されたり気にしたりすることが多い僕にとってはとても興味深い四字熟語でした。
明日は久しぶりにHGにいきます。カレッジ2期生がHG見学に来るんでね。1期生の皆さんと行ったHG見学からもう一年経ちましたよ。というかまだ一年しか経ってないのか、って感じのほうが強いかな・・・。それではまた!
[PR]
by ynikki | 2005-06-11 00:13

サンガカレッジ開講式の秘密!?

みなさんこんにちは。笹倉さん、じゅんすけ君書き込みありがとう。
北朝鮮戦を観戦できませんでしたが、僕にとっては“負けられない戦いがそこにはあったんです”(笑)。(皆さん、それでも出席してくれてありがとう・・・泣。)

しかし、昨日は大成功だったと思っています。皆さんの中でいろいろな感想をお持ちの方もいるかと思いますが、僕としては①1期生の皆さんと一緒に手がけたかったこと(とともに、僕に足りない部分を補ってもらいたかったんです・・・)、そして②1期生の皆さんから今年の受講生に対して刺激を与えてもらい、交流を持ってほしかったことが十分かなったからです。
じゃあなぜ成功にいたったのか・・・。これはひとえに昨年から皆さんとともに創り上げてきた成果だと思います。例えばビデオの感想を多くききましたが、あれに主演していたのは1期生の皆さんであり、皆さんの頑張っていた姿であるわけです。しかも写真のほとんどはメディア班の撮影でしょ?要するに、昨日という日が迎えられたのは、それ以前に皆さんと“未来”を創り上げてきたから、なんてね(テレ笑)。

改めて本当にありがとうございましたm(_ _)m
1期生の皆さんに協力していただいたおかげで、すばらしい開講式&懇親会になりました!これに懲りることなく今後ともよろしくお願いします。
でも「負けられない戦いが“これから”にある!」んですけどね。

PS:アドバンスカレッジのブログ内で福田氏が「横谷プロデュース」という表現をされていましたが、当然福田氏と共にプロデュースしたんですよ。表向きは僕が1期生の皆さんとやり取りはしましたけどね・・・。拓ちゃん、何とかなっちゃったね、開講式!(笑)

最後に、じゅんすけ君。ご自身らしい丁寧な乾杯の挨拶をありがとう!ホンマのところは「結構エエ事言うたったでぇ~」なんて思ってるのちゃうん?(笑)これで次回の乾杯もバッチリやね。
[PR]
by ynikki | 2005-06-09 23:06

開講式ご出席ありがとうございました!

みなさん、サンガカレッジ2005の開講式にご出席くださいまして誠にありがとうございました!

福田は皆さんのことを「財産」であると表現しました。ほんまに僕もそう感じています。

ブログ上ではうまく伝わりにくいですが、開講式の呼びかけに多くの1期生が応じてくれたこと、それだけでなく開講式がスムーズに進行するためにとても協力してくれたことを本当に感謝しています。お互い昨年とはまた違った間柄となって、僕としては一緒に仕事をしてくれる「仲間」が得られたこと、とてもうれしく感じています。何せ、楽しく仕事ができますから。

本当にありがとう。そしてこれからも飽きることなくお付き合いをよろしくね。
[PR]
by ynikki | 2005-06-09 00:21

優先順位

みなさんこんにちは。ちょっと更新に間が開いてしまって申し訳ないです。

いよいよ今日、サンガカレッジ2005が開講いたします。先日よりもだいぶドキドキ感が増している状況です。

さて、仕事をする時に優先順位ってつけますよね?恥ずかしいことに僕はサンガに来てから、その重要性をとても痛感しました。やらなければならないことややった方がいいことなど、目の前にはたくさんの業務が転がっています。その取捨選択、我慢、決断などなど、最近になってとても考えるようになりました。

今日のサンガカレッジ開講式、どんな感じになるか、良くも悪くもとても楽しみです。そのわけは、これまで以上に優先順位を考えながらマネジメントしてきましたつもりだからです。もちろん福田とともに準備をしてきたこと、そして昨年一年間で学んだことがどのくらい自分の身になっているのかなど、今日の開講式でその充実感の一つが持てたら最高ですね。

今日は終わりではなくスタートではありますが、僕や福田にとってはその一瞬一瞬も勝負のうちなわけで、今日も今日で一つのゴールを向かえ、そうしながら最終目的地に到着する予定です。今日も含め、今後のサンガカレッジをどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by ynikki | 2005-06-08 12:56

子どもって・・・?

みなさんこんにちは。なんと新よこたにっき1000アクセス突破いたしました!ありがとうございます。何よりもこういった機会を作ってくれたこっしー率いるメディア班のみなさん、本当にありがとう(ToT)。ちょっと意識改革がありまして、少しずつでも毎日更新を目指して頑張っています。くじけそうなときは叱咤激励をお願いします。これからもよろしく!

さて、日頃サッカースクール等でいろいろな子どもたちに出会う機会があります。時々ふっと思うことが、目の前にいる子どもたちの大きな可能性というか、そういったものが彼らの目先に広がっているんだなあと思うときがあります。ですから「もしかしたら俺の一言で、彼は今後のサッカー人生が続くか続かないかって事もあるんだよなあ」なんてちょっとドッシリ責任を感じることもあります。うかつに発言できませんよね(苦笑)。

僕は茨城県にいた時、2年間サッカースクールでコーチのアルバイトをしていました。月から金毎日、幼稚園生から小学校6年生までを指導する機会に恵まれていました。いやあ、今思うと力入ってたなあなんて思います。とにかく力いっぱい褒めたり叱ったりしていた記憶があります。だからかもしれませんが、そんな毎日を送っていたから2年間とも秋から冬にかけての季節の変わり目ごろにどうも力が入らなくなって、トレーニングメニューが思い浮かばなかったり、ちょっとしたことでイライラしたりしてしまっていました。うまく自分をコントロールできていなかったんでしょうね。力の入れ所と抜き所は何となくでも念頭に置きながら仕事しなければならないのかもしれません。

また、子どもについて、今振り返るととても勉強になったなあと思うことがあります。それは子どもたちの日々の様子です。当然自分をコントロールする術をまだ知らないこともあって、彼らは毎日違った表情や様子を見せてくれますよね。バイオリズムの波が激しいといった感じです。だからいつも同じように話を聞く態勢をつくってくれるとは限らないし、集中の度合いも違う。で、よく考えたら、僕と過ごすのは24時間のうちのほんの1時間程度。それ以外は家や学校などで様々な出来事と遭遇しているわけです。そりゃあ日によっていろんな状態になりますわな(笑)。
「子どもたちの目前に広がる可能性」というのは将来に向けた可能性ということとともに、日々の生活における状態の変化に関する可能性も多大である、ということも言えるのではないでしょうか?最近サンガクリニックに携わる傍ら、そんなことを感じています。

だからといってはなんですが、「子どもたちは期待できない」とも言うことができるのではないでしょうか?もちろん信頼していないという意味ではありませんよ。茨城の時に感じたことですが、前日うまくいったトレーニング内容を次の日も利用すると、きまってうまくいきませんでした。スクールということでチームではないのでその日その日によって来る子どもたちが変わっていたということもありますが、彼らの状態も日によってマチマチだったからかな、なんて今では思います。
子どもたちが集中を欠いていたり、注意力が散漫だったりするときには「まあ、こういう日もあるわなあ・・・」なんていう程度で、計画していたトレーニングをホッポリ出してGAMEしたりなどの柔軟な姿勢というか、広い視野と寛容な心を持つことは大事だ、と感じます。あの頃は特に、何かを教えよう、伝えようと肩に力が入りすぎていたせいか、そんなことことはまったく思いつきませんでした・・・。それによく考えたらその日トレーニングがうまく進まなくても、次の週またありますからね(笑)。もちろん、自分の指導に修正すべきところがあったのではないか、と確認することも必要ですけど・・・。皆さんはどのように思いますか?

ちっちゃな経験ですけど僕にとってはとても貴重な経験でした、茨城での出来事は。そういえば茨城でお話を聞く機会があった指導者の方が言っていました。

「子どもたち(幼児、児童)は、例えるなら真っ白のキャンバスだよ。何色にも染められていない。経験や知識がないことはとても不安なことだけれども、今自分にできることを精一杯行い、子どもたちに全力で接することで、子どもたちは好影響を受けて成長するもんなんじゃないかな。」

なるほどなあ、と思ったことを記憶しています。ただし慎重さも忘れちゃなりませんけどね。
僕なんかも指導者の端くれとして毎日何かを感じ、学びながら成長しなきゃなりません。頑張りましょう!!
[PR]
by ynikki | 2005-06-04 12:53

ウソをつくこと

 みなさんこんにちは。いよいよ来週水曜日に迫りましたサンガカレッジ2年目の開講式。まだ実感は湧きませんが、これも始まってから徐々に感じるところがあるかなあ、なんて思っております。1期生のみなさん、ぜひともご協力よろしくお願いしますね。

 さて、今日は「ウソ」ということで考えてみました。「ウソ」って良いのか悪いのか・・・。

 僕は元来ウソがつけない人間です。正直者なんです(笑)。本当です。ウソではありません。「面の皮が厚い」なんて表現もありますが、僕にたとえて言うなら「面の皮が薄い」んです。どうしてもそのときの感情などが表情や行動に出てしまい、人に読まれてしまうのです。正直者はバカを見るってことも多いですし、話や交渉をする相手に主導権を握られることはしばしば・・・。まあ頑張ってウソをつくって言うのも変なので、こんな性格とどううまく付き合っていくか考えていくしかないと思っているんですけどね。

 もう一つは、「自分の生き方にウソをつけない」なんてドラマなんかでよくありますよね(笑)。恥ずかしながら最近気づいたのが、サンガカレッジ・コーチャーズスクールを担当するということは、「指導者としての勉強をする場をマネジメントする」ことが仕事なんです。結構やばいですよね、こんなこと最近気づいたのは・・・。1期生の皆さんごめんなさいm(_ _)m

 僕はコーチになりたいです。なれるかどうかは別にして、僕はコーチになることが目標です(具体的なことは今日は置いておきますね)。幸い今、普及部でコーチという立場で子どもたちにサッカーを教えさせていただいています。とても幸せなことですし、責任の重さも感じています、本当です、ウソではありません(笑)。
 こんなことを言ってしまうと大変語弊があるかもしれませんが、マネジメントをすることと自分の目標との間にジレンマがだいぶあります。「何言ってんだ、Jクラブにいるのに!」なんてお叱りを受けるかもしれませんが、僕は自分の気持ちにはウソはつけません。
 もちろんすぐに自分の目標像にたどり着けるわけがありません。でも逆に、今のような恵まれた状況にいて、そこでチームを持ってサッカーの指導に当たっていらっしゃるコーチの方々のそばにいれば、それはそれは羨ましく憧れも増しているのが現状です。それが正直な気持ちであり、今いる状況に全くもって満足できなくなっていることもウソではありません。

 今の仕事はいやではありません、楽しいこともいっぱいですし。本当です、ウソではありません(笑)。それでも今回正直な気持ちを書いたわけですが、ひょっとしたらこんなことは言葉にするべきではないことなのかもしれません。それに皆さんがこのブログを読んで気分を悪くされるかもしれないのですが、それでも僕は自分を偽るわけにはいかないと思って書いてみました。

 逆に、なりたい自分になるためにこれでも努力しているということでご理解いただけたら幸いです。良いコーチになるために僕はサンガカレッジのマネジメントに全力を尽くします。昨年もそう思ってこれでも頑張ったつもりです。あんまりわかってもらえないかもしれないけれど・・・。

 今回は皆さんに向けての文章でもありますが、どちらかというと、自分自身への誓い的文章です、すいません(笑)。そういうわけで出来る限り良いサンガカレッジとなるよう頑張ります!
 みなさんも自分の気持ちを大切にしつつも、今やらやらなければならないことを忘れないように気をつけましょうね!僕も気をつけます(>_<)
 
 それでは!
[PR]
by ynikki | 2005-06-02 20:22