excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

生誕26周年・・・。

 みなさんこんにちは。僕は最近になって花粉の襲来を受け、ヨレヨレの毎日です(泣)。みなさんはいかがお過ごしですか?花粉に負けるな!!

 さて、3月18日、わたくし横谷は生誕26周年を迎えました。毎年誕生日は、卒業などの門出の季節ということで、バタバタしていて誕生日気分を十分に味わえずにいました。でも今年は、普及部の方々やカレッジ生の方々にもお祝いのメールやメッセージをいただきまして、本当に嬉しかったです!ありがとうございました。
 いやあ、ところで26歳のこの一年、どのように過ごしていこうか・・・。サンガで2シーズン目を迎えますし、サンガカレッジもどのようにアレンジしていこうかなどなど・・・。でも僕は、今年こそマイペースにいきたいなと考えています。日々忙しいとついついその流れに飲み込まれてしまいますので、今自分がどのような状況にあるのか、何をしなければならないのか冷静に見極めて、マイペースに行動していければいいなあと思います。僕は元来せっかちでわがままな人間で、どうしても周りの人の反応が気になったり、思いやりに欠けたりすることが多いのですが、2005年、「横谷 亮 26歳」、マイペースに一歩一歩、自分を成長させ男を磨きます!日々学習し積み重ねていくこと。これに尽きますね。それではまた!

3月18日生まれの有名人
1950年 奥田瑛二(俳優)
1959年 リュック・ベッソン(映画監督)
1962年 豊川悦司(俳優)
1976年 大家友和(メジャーリーガー)
[PR]
by ynikki | 2005-03-20 20:36

紫京杯終了!!

 みなさんこんにちは。すっかりご無沙汰してしまいましたが、ようやく11日に紫京杯が終了しました!大会中、(ご自身たちはそのつもりはなかったと思いますが)お手伝いに来ていただいた長谷川さん、笹倉さん、一刈さん、川島君本当にありがとう!実を言うとちょっと心細かったので、気心知れた方たちが多く居てくれたことはとても心強かったです(笑)。
c0055009_1217512.jpg

 さて紫京杯バスケ&バレーですが、なんとか無事終了しました。修正点を挙げるとキリがありませんが、延661人の学生さんたちがバスケットやバレーボールを真剣に楽しんでくれたので、そこの部分ではとても満足しています。そこで今回は、こうしたイベントに関わることで感じたことを一つ取り上げてみたいと思います。
 先日とある番組を見ていたら最近経営学において「コーチング」ということが重要視されているという話が出てきました。「coach」という言葉の意味は皆さん知っていますよね?以下に動詞としての意味だけ載せてみます。

--------------------------------------------------------------------------------
1 [III〔名〕(〔副〕)]〈選手を〉コーチする;《主に英》〈家庭教師が〉〈人に〉(…を)受験指導する《for, in...》;〈人に〉(…について)指導する《in...》
2 …を馬車などで運ぶ.
--------------------------------------------------------------------------------

 「coach」という言葉には、指導するという言葉とともに、何かを馬車で運ぶ、導くという意味もあるそうです。これを元に、経営学的に「コーチング」とは「本来持っている相手の能力を引き出す技術」を意味するそうです。僕はこの「相手の力を引き出す」という部分に改めて感心し、今回紫京杯のコーディネートを担当する中で「学生たちの力を引き出す」という部分で大きく不足していたのではないか、と思うのです。あくまで学生たちが主体となる大会、僕のコーディネーターとしての仕事は彼らの能力を引き出すことにあったのではないか・・・。
 ちなみに何かを教えることは「teach」と言うそうです。いやあ、難しいですけど何事も日々学習していかなければなりませんね。今回の紫京杯も本当にいろいろと考えさせられました。
 ということで今日はこの辺で。またいろいろと皆さんのメッセージお待ちしています!

PS:3月21日(祝)に、サンガタウンにて「サンガフットサルフェスタ」が開催されます。野口コーチが担当してらっしゃいますが、参加チームの中に「Yokotani Family」なるチームがエントリーされています。代表者「上田昌幸」。コラコラ・・・。ということで僕も午後から勝手に駆けつけますのでもしお時間ある方いらっしゃいましたらサンガタウンまで来てください!試合は朝からやってます!
[PR]
by ynikki | 2005-03-17 12:20

紫京杯バスケ開幕!

 みなさんこんにちは。昨日3月1日(火)、紫京杯バスケットボールが開幕いたしました。男女合わせて31チーム、約390人が参加しております。会場に来てくれてしかもお手伝いまでしてくださった長谷川さん、笹倉さん本当にありがとう!とても心強かったです、ほんまに。

 で、大会の進行については特に大きな問題もなく、スムーズに行きました。でもよりよい大会を目指すうえで細かいところの修正は数多く行わなければならないと感じています。ありきたりな言い方ですが、やはり参加者の目線に立つことの難しさを痛感しているところです。
 僕としては、こういった一つ一つ感じたことを今後にどのように繋いでいくか、糧にできるかがとても重要だなあと思います。そして(ちょっと偉そうな言い方ですが)今回の経験が再び皆さんとお仕事できる機会に恵まれたときに発揮できればいいかなあ、なんて思ったりします。

 大会はあと、3日(木)、4日(金)の二日残されています。横谷カラー全開といった感じではないかもしれませんが、最後まで大会を運営する学生たちのサポートに全力を尽くそうと思います。それでは、来週11日(金)にバレーボールの部が終了するまで突っ走るぞぉ!
c0055009_9312434.jpg

[PR]
by ynikki | 2005-03-02 09:31