excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 05月 30日 ( 1 )

運動不足解消か・・・?

みなさんこんにちは。今週末は天気もよくとても暑い日々でしたがいかがお過ごしでしたか?僕は今日一日、身体を動かす機会に恵まれ、これを書いている今は体中に乳酸が蓄積している感じで疲労困憊といった具合です・・・(>_<)
今日改めて感じたのは、運動不足であった自分と共に、サッカー下手やなあという自分です。大変お恥ずかしいお話なんですが、僕はこれまで自チームで完全にレギュラーになったことはほとんどありません(泣)。特に不真面目だったわけではないのですが、今思うと努力も根性も足りなかった気がします・・・。情けないですね。

まあ、今日はそれについて詳しく言うよりも、ちょっと思い出したことがあるのでそれを書こうと思います。それは高3のころだったと思いますが、将来の進路について考えていたときです。先日お伝えしたとおり大学への推薦入学が決まったころ、僕は大学在学中、もしくは卒業後ドイツへ行きたいと漠然と考えていました。コーチになりたいこともおぼろげながら自分で気づいていましたが、そのためにどうしたらよいのかは全くプランはありませんでした。

そんな時とある高校の先生とお会いし、自分の将来の希望を伝える機会がありました。するとその先生は僕に筑波大学の話を紹介してくれたんです。その先生も筑波出身だったこともあって、「ドイツへ行く前に日本で出来ることがまだまだある」とは直接言われませんでしたが、なんだかそんな意味合いで僕は受け取ったんですね。それから筑波でサッカーの勉強をしようと心に決めたのをよく覚えています。Jリーグに入ることなんて夢のまた夢である状況で、僕がサッカーの世界に通じていくところに一筋の光が見えた気がしました。

また、その先生に「大学ではサッカーをしない」ことを考えている旨を伝えました。今思うとなんでそう考えていたのかよく思い出せないのですが、あまり自分がプレーすることにおいて、それまでに喜びや楽しさを感じて来なかったのかなあ、なんて今では思っています。
話を戻しまして、そんな気持ちを伝えたらその先生は「やはり指導する上で、選手経験はとても重要。例えば入学前に大学のサッカー部に連絡を入れるなどして、積極的にやる位のほうが良いよ。」とか何とか言われた気がします。そんなアドバイスにしたがって大学でも体育会に入りサッカーを続けるようにしたのであります。今思うと辞めなくてよかったなあ、と思います。やってない状況を想像するとゾッとします・・・。

以外に思われるかもしれませんが、こんな感じで、サッカー漬けといった感じではまったくありませんでした。今でも僕はとっても後悔しています。もっともっともっともっと自分が成長するために、考えてサッカーをやっておけばよかったと・・・。サッカーが下手なことがとても悔やまれるんです・・・。

おっと、だいぶ長々とネガティブな話になってしまいましたね。重要なのはこれから先ですから、度合いは低くとも、ちょっとずつでもサッカーがうまくなりたい!と思っています。11人でのサッカーをしたいなあ。ふっと休みが出来たときに入れてくれるチーム誰か紹介してくれませんか?(笑)。
[PR]
by ynikki | 2005-05-30 00:04