excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 05月 23日 ( 1 )

ターニングポイント

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか?昨日サッカー教室のため京丹後市・弥栄町に行ってきました。天気があまり良くなくてちょっと残念でしたが、何とか最後までプログラムが進行できました。僕は5年生の担当ということで、野口コーチと共に奮闘しました。
 サッカー教室というのは単発のイベントであるため、当然子どもたちのサッカーへの意欲やレベルがどれくらいか全くわからない状況でスタートします。ですので、自分では細かく計画を練っているつもりでも実際にやってみたら、全く違うトレーニングメニューになることもしばしばです。柔軟性が問われます。昨日もパスのトレーニングをいろいろとイメージしていましたが、僕が伝えたいことの半分も伝えられませんでした。まだまだ修行が足りないということですね(泣)。
 ただ、昨日の反省点の第一は「サッカーが楽しい」と感じてもらうところに至らなかったかなって思っています。教えようとする内容に気が行き過ぎるあまりか、あんまり楽しんでもらえなかったような気がします。本来の目的といいますか、本質を忘れちゃいけませんね(苦笑)。コーチングは「本来その人が持つ能力などを最大限に引き出すこと」ですしね・・・。

 さて、みなさんにとってこれまでターニングポイントって思える出来事はありましたか?僕はと言いますと、大学に進学する際に縁あって都内の大学に進学できたこと、でしょうか。
 僕は高3の時、模試の判定ですべての希望大学が「E判定」でした。きっとそれを見て高校の先生方は僕が大学にいけないと思ったんでしょうね。当時からサッカーにかかわる仕事をしたいと思っていたのでスポーツ系の大学へ進学しようかなって思っていたのですが、先生方は推薦でいける大学を紹介してくれたのです。ただし「法学部」でしたけど。

 でも次の日に「行きます」と返事しました。単純に楽をしたかったんです、今振り返ると。しかし、その大学でサッカーをし、良き仲間に出会ったりし、結果的に改めて「コーチ」への道を志す決定的な進学になったのかな、と思います。いくら自分が目標とする方向性があり、そこに沿った道を進んだとしても、ずっとその道をまっすぐ進んでいると、いつか「本当にこれでよかったのか・・・」なんて迷うような気がするんです、僕の性格上。だからちょっと遠回りしましたが「法学部」に進んだことで改めて「自分の進みたい方向性がより明確になった」気がします。まあ、これが僕なりのターニングポイントの一つですかね。

 さあ、これからどうするか。僕は、自分で勝手にそろそろターニングポイントがやってくるのではないかと想像しています。また遠回りするかもしれませんけど(笑)。皆さんはいかがですか?
[PR]
by ynikki | 2005-05-23 11:01