excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


CS講義6.23

 みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?慎一君の野望、かなう事を願っていますよ。僕も自身の目標に向け、日々成長していきたいものです。でも時々止まってみることも必要かなって最近思います。どうしても忙しいと、なかなか自分の方向性を見直すきっかけがつかめませんからね。今自分は何のために行動しているのか、自分はどうなりたいのか・・・etc。少し立ち止まってゆっくり考えてみるのも時にはいいもんですよね(^^)

 さて、CSの講義として、先日上野育成部ディレクターに「指導者とは?」というテーマでお話いただきました。僕が印象に残ったのは「actor」という言葉です。指導者は演じなければならないと・・・。
 いつだったか、ジュニアユースの中村監督にもそんなお話を聞いたことがあります。チームや選手の成長のためには、自分の感情如何ではなく、時に演じることが要求される、と。コーチとして喜怒哀楽を、状況に応じて自分の中で使い分けなければならないということですね・・・。
あまり意識しすぎてしまうとわざとらしくなって選手にはきっと伝わらないでしょう。テレビドラマの新人俳優さんと一緒ですね(笑)。気をつけなくてはなりません。

 でも僕としては改めて指導者として、そういった「演じる」ということも意識する必要があることを再確認できました。しかし、サンガカレッジでの自分はだいぶ「素」なんですよね(>_<)ちょっと演じてみるか・・・?(笑)。


 ところで、最近のサンガ日記ご覧になっていますか?ここんとこ、なんと僕の出場頻度が高いんです!!目立つことが嫌いではない僕としては、ちょっと嬉しい(笑)。(ただし、僕を取り上げているわけではありません。もちろん、ついでに載っているだけですが・・・。)
 一応僕もコーチとして指導現場に立たせてもらっているということで、こういった形で片隅に登場していることを誇りに思います。でも大事なのは「載ること」ではなく、実際に「良い仕事」ができているか、ということを忘れないようにしたいものですね。もう一度気を引き締めなおして明日から頑張りますわv(^^)v

 ということで夏に向けて日焼け止めを購入しようと計画中のよこたにでした(笑)。
[PR]
by ynikki | 2005-06-24 22:31
<< 演じることの難しさ!? アカスペ。 >>