「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


1年・・・

みなさん大変ご無沙汰しております。お元気ですか?こんなに更新に間を空けたのはこのブログ開設史上最長です・・・。すみません。

気が付けば、前回のブログ更新が僕の誕生日。今回も誕生日がきっかけであります(笑)

c0055009_2138114.jpg

お祝いをしていただいた方々、本当にありがとうございました!!




ところで、振り返れば33歳の一年も貴重な経験をさせていただきました。

本当に例年と変わらず、毎日必死でした。

気が付けば所属クラブがリーグ優勝。2部とはいえ、タイトルを獲るという非常に貴重な経験を積ませてもらったと思っています。

昇格の瞬間も、優勝の瞬間も別のスタジアムで視察をしておりましたが、そうやって与えていただいた役割の中で迎える瞬間も非常に感慨深いものでした。



また、このブログの場であるからこそ伝えられるかなという、もう一つ感慨深い瞬間が最終節の京都戦です。

前期に0-3で完敗を喫し、僕自身もその悔しさを晴らしたくてどうしても勝ちを収めたいゲームでした。

結果は0-0。

勝てなかった悔しさと、負けなかったことへの安堵感も入り混じった瞬間でした。


でもさらに試合後に複雑な心境になったのは、やはり以前お世話になったクラブが昇格を逃したこと。


c0055009_2152738.jpg


7年前、今とは仕事の内容こそ違えど昇格の瞬間を味わったこの場所で、今度は対戦相手として戦い、昇格を逃す結果をもたらしたわけで、さらには試合後に会った、過去にお世話になった方々の表情を見ると、何とも複雑な心境でありました。(当時、写真のこの場所、このアングルで昇格の記念写真を撮りました。)


ただ、運命の面白さを感じつつも、この仕事ではよくあることなんだとも思います。

よく古巣相手にゴールを決めた選手がリスペクトのためにゴールの喜びを見せない心境と同じなのでしょうか・・・。





そんなこんなで、個人的にも本当にいろんな経験をまた積ませてもらった一年でした。感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います。


そして、今、一つ上のステージに上がって厳しい戦いをしています。もちろんそんなに甘くないことは百も承知ですが、思うように結果がついてこないことは苦しいことです。


でもこういう時こそ、自分のできることで少しでも良いサポートができるよう、心がけていきたいと思います。





34歳になりました。息子の猛烈に速い成長スピードのあおりを受けながらも(笑)、日々精進していきたいと思います。今後ともわたくしとこのブログをよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by ynikki | 2013-03-25 22:05
毎年・・・ >>