excitemusic

横谷コーチからカレッジ生への魂のメッセージ
by ynikki
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
Footballの美味しいレシピ!ここにあります!!
the-first-touch

スポーツビジネスとスポーツマネジメントの第一歩を踏み出す学生へ!
アドバンスカレッジ2005

我が大学時代の愛すべきトレーナーのブログ。アツイ男がここにも1人。
v-trainer
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ウソをつくこと

 みなさんこんにちは。いよいよ来週水曜日に迫りましたサンガカレッジ2年目の開講式。まだ実感は湧きませんが、これも始まってから徐々に感じるところがあるかなあ、なんて思っております。1期生のみなさん、ぜひともご協力よろしくお願いしますね。

 さて、今日は「ウソ」ということで考えてみました。「ウソ」って良いのか悪いのか・・・。

 僕は元来ウソがつけない人間です。正直者なんです(笑)。本当です。ウソではありません。「面の皮が厚い」なんて表現もありますが、僕にたとえて言うなら「面の皮が薄い」んです。どうしてもそのときの感情などが表情や行動に出てしまい、人に読まれてしまうのです。正直者はバカを見るってことも多いですし、話や交渉をする相手に主導権を握られることはしばしば・・・。まあ頑張ってウソをつくって言うのも変なので、こんな性格とどううまく付き合っていくか考えていくしかないと思っているんですけどね。

 もう一つは、「自分の生き方にウソをつけない」なんてドラマなんかでよくありますよね(笑)。恥ずかしながら最近気づいたのが、サンガカレッジ・コーチャーズスクールを担当するということは、「指導者としての勉強をする場をマネジメントする」ことが仕事なんです。結構やばいですよね、こんなこと最近気づいたのは・・・。1期生の皆さんごめんなさいm(_ _)m

 僕はコーチになりたいです。なれるかどうかは別にして、僕はコーチになることが目標です(具体的なことは今日は置いておきますね)。幸い今、普及部でコーチという立場で子どもたちにサッカーを教えさせていただいています。とても幸せなことですし、責任の重さも感じています、本当です、ウソではありません(笑)。
 こんなことを言ってしまうと大変語弊があるかもしれませんが、マネジメントをすることと自分の目標との間にジレンマがだいぶあります。「何言ってんだ、Jクラブにいるのに!」なんてお叱りを受けるかもしれませんが、僕は自分の気持ちにはウソはつけません。
 もちろんすぐに自分の目標像にたどり着けるわけがありません。でも逆に、今のような恵まれた状況にいて、そこでチームを持ってサッカーの指導に当たっていらっしゃるコーチの方々のそばにいれば、それはそれは羨ましく憧れも増しているのが現状です。それが正直な気持ちであり、今いる状況に全くもって満足できなくなっていることもウソではありません。

 今の仕事はいやではありません、楽しいこともいっぱいですし。本当です、ウソではありません(笑)。それでも今回正直な気持ちを書いたわけですが、ひょっとしたらこんなことは言葉にするべきではないことなのかもしれません。それに皆さんがこのブログを読んで気分を悪くされるかもしれないのですが、それでも僕は自分を偽るわけにはいかないと思って書いてみました。

 逆に、なりたい自分になるためにこれでも努力しているということでご理解いただけたら幸いです。良いコーチになるために僕はサンガカレッジのマネジメントに全力を尽くします。昨年もそう思ってこれでも頑張ったつもりです。あんまりわかってもらえないかもしれないけれど・・・。

 今回は皆さんに向けての文章でもありますが、どちらかというと、自分自身への誓い的文章です、すいません(笑)。そういうわけで出来る限り良いサンガカレッジとなるよう頑張ります!
 みなさんも自分の気持ちを大切にしつつも、今やらやらなければならないことを忘れないように気をつけましょうね!僕も気をつけます(>_<)
 
 それでは!
[PR]
by ynikki | 2005-06-02 20:22
<< 子どもって・・・? マイペースって? >>